▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

南谷朝子の勝手に映画好き!

見た映画について思うがままに書いていきます。
中央エフエム【84.0MHZ】の”うら!のーとみなみずむ”でも月1回映画について喋ってます。
ブログもあるので覗いてね中央エフエム84.0Mhz


天才スぺヴィット 2014年10月10日(金)

77,780 byte

反ハリウッドのアメリカ映画って??

なんと、「アメリ」のJ.P.ジュネ監督が(フランス人)カナダロケでアメリカ映画を撮ったのです^^
そう聞いただけで小気味がいいのですが…

デリカテッセンやアメリで私たちを楽しませてくれたヨーロッパの香りを封印しながらも
思う存分”アメリカ”しちゃうところが・にくい!!

そして、主人公を演じる少年がかわいい!
ヘレム・ボナム・カーター(お母さん役)が最高だ!

物語は要約してしまうとほんの小指で摘まめるほどのものなのに、感動は尽きせぬ泉となって押し寄せる・・・というのも、誰にでも思い当たる”心の傷”を巡る物語だから。


そうそう、デリカテッセンで鋸を奏でていたドミニク・ピノンはジュネ監督作品にはなくてはならぬソース・なのですねえ…♥♥

89点!!!


Web Diary UpVersion ver 1.27