▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


今週末 2018年08月07日(火)

125,114 byte

「流れる雲よ」2018年の公演は、
ミュージカルナンバーが増えて、例年にない仕上がりになってきました。

3年ぶりの参加の私ですが
特攻隊のキャストの皆さんとはずいぶん前から出会っていたような気持にさせてくれるような、そんな稽古場で一日中稽古が行われております。

週末は名古屋へ参ります
なんと。
初めて訪れる劇場です。

楽しみです。

流れる雲よ 2018年07月20日(金)

83,518 byte

19年間再演を繰り返している
特攻隊ミュージカル「流れる雲よ」

今年は、演出に滝井サトルさんをお迎えしての上演です

私はかれこれ7年くらいの月日を
あとりえっじの皆さんと過ごしていることに今日気づきました。
今回の息子役の一人森雅紀さんと喋っていて・・・

丸2年のブランクを経て7年間の絆みたいなものも感じつつ、滝井サトルさんの新しい演出にワクワクしながら稽古場へ通う日々です。

“母、来たる”の場面のみの出演ですが、大切に大切にこの夏も稽古が進んでおります。

★★
8月15日(水)〜19日(日)
六行会ホール(京浜急行「新馬場」駅北口徒歩3分

詳しくはアトリエッジのHPへアクセスして下さい
http://www.djdj.co.jp/

★★

各地で大雨 2018年07月09日(月)

127,609 byte

日本列島がここ何十年という単位で熱帯の気候に変わってきつつあるのを感じます。

それに対応して私たちは住居や生活形態を備えなければならない時が近づいているのではないかと・・・

せめて自分の足で立っていられるよう気を引き締めて毎日を過ごすのですが、
予定している企画の準備にも追われる日々です。

まずは8月2日(木)のTN0202LIVE
中野督夫さんがクモ膜下出血で倒れ、急遽2/3:0202
になりました。武田理沙と二人で督夫さんの歌まで歌います^^

そして、お盆のころは「流れる雲よ」
この作品に出演する時はいつも姿勢が正される私です。
アトリエッジの仲間たちと名古屋〜大阪公演も一緒です。

そして8月30日(木)は恒例南青山マンダラPRESENTS
「岸田國士を読む」2018夏。です。

今年はポールダンスのSHOW付。
賑やかで艶やかで儚げな SHOW になるでしょう。
乞うご期待★

★★

ワールドカップ 2018年06月28日(木)

123,584 byte

ワールドカップを観ながら

鶴を折ってます。

紙芝居仕掛けの音楽会「幸せの王子」を各地で上演するときにはツバメを折り紙でおるという導入部もありました(フランスの子供たち・・・折り紙が苦手な子多かったなあ・・・)

深夜まで黙々と。

折り紙したりTVにくぎ付けになったり・・・
梅雨なのに猛暑日の東京・・・


・・・・

梅雨ですが 2018年06月14日(木)

73,717 byte

晴れ間が多い梅雨入り東京。

去年はこの時期を一緒に過ごした座・UEの稽古場を応援に行ったり、なんだかんだで過ごしております。
一つの舞台が終わっても
すぐ次の準備やらが押し寄せてくるのは
良いんだか悪いんだか…・(汗)
単に私が貧乏性なだけなのか・・・


1本映画撮り終えたら半年は遊んで暮らせるような仕事が「夢」です、はい。

というわけで、8月はまずLIVEです。

TN0202 急遽召集。

★★★たのしみ★★★

楽屋ひとまず終了 2018年06月04日(月)

90,233 byte

2018年「楽屋」@梅ヶ丘BOXは
無事終了しました。

許容量の高いスタッフ、芝居への熱量の高いキャストの皆さんに支えられて、予想をはるかに超えた成果を上げる事が出来ました。

20数年ぶりに出会った浅井星光。彼女なくてはこの企画は考えられませんでした。
そして、星光が選んだ”男性版楽屋”のキャストの皆様。それぞれが終演後にブログにUPしてくれた文章がこころに沁みて…沁みて・・・
フェイスブックを覗く機会がある方はぜひ、南谷の頁を覗いてみてください。
横山清嵩さん、坂本岳大さん、三宅祐輔さんのブログをシェアしてあります・・・

さあ、次に楽屋をやることができる日まで。
「蓄積」を増やしに精進しましょう★

★★

楽屋 2018年05月27日(日)

97,832 byte

久しぶりに体調を崩した。

鼻の奥に違和感を感じ、みるみるうちに熱っぽい体。

大事を取って帰宅後葛根湯を飲み就寝。

長い就寝時間の間に汗が布団にすわれていった・・・

本日GP.

万全ではないが体調は戻りつつある。

3本分の「楽屋」を抱えて本番に臨む。
全ては20年ぶりに出会った彼女との約束から始まった。

彼女の名前は浅井星光。

これから時間をかけて出会い直していく。


★★★

読売新聞 2018年05月16日(水)

75,574 byte

夕刊に「楽屋」の記事が掲載されました。

いよいよ本格化してくる稽古・・・
自分が出演するZOROMEHAチームはもちろんですが

STARS(男子版楽屋)
テアトルU(若手・・高校生がなんと3人!)

も、特徴ある「楽屋」に育ちつつあります★

胸躍る5月・・・いや・・・稽古場の汗と涙にまみれる5月・・・


見逃さないで下さい。是非、劇場へ!!

楽屋 2018年05月04日(金)

48,162 byte

5月に入り、
「楽屋」の台詞漬けになっています。

ZOROMEHA企画「楽屋」

自分が出演するチームの稽古、男性キャストの稽古、
若手チームの稽古・・・・

20年前には、まさかこんな日が訪れるとは夢にも思ってなかった。
(稽古で集中しすぎて夢遊病になりかけたことはあったけど)

至福の時を過ごしてます


感謝

******

更地14 2018年04月28日(土)

40,150 byte

大森カンパニープロデュース「更地14」を下北沢ザ・スズナリに観に行きました★

アクションコーディネータ―の浅井星光さんが出演しているというので、去年の下北沢に続いて2回目の「更地」体験です。
このシリーズの大好きなところの一つ・・・それは、転換(シーンごとのちょっとした幕間)です。今回も転換が一工夫も二工夫もされていて、見事。いくつものショートコントが繋がって作品が構成されているのでこの”転換”の中にも作者や演出家の心遣いが詰まっていて気持ちがいいのです♪♪

お目当ての浅井星光さんは、所々でそのCoolな存在感を光らせていました。・・ていうか、星光の長所を十分わかった作り手が、パズルのように適所に星光をはめ込んだ・・とでも言いましょうか・・・大団円シーンでは小気味のいいクライマックスの大立役者でありましたことよ(^0^)

得意技を出しまくってる*横山清崇さん、とちってるのか仕込みなのか境界線が判らない位暴れてる*花柳師匠

仮面ライダーネタには、普段ほとんど笑わない私が笑っておりました(!!!)

とにかく、更地に出演してる役者たちは皆”武器”を持っています。
凶器と呼んでも良いほどキレのいい武器を持つ役者たちの集合体「更地」は凄い。


明日(4月28日)2ステージ。それで千秋楽・ですって。


星光。誘ってくれて有難う★缶バッチかわいい★

★★

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [ShowNext]


Web Diary UpVersion ver 1.27