▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


上越 2017年04月17日(月)

100,671 byte

上越高田では、清水さんが故郷で見ていたであろう
風景を沢山目に焼き付けました。

妙高の山並み、川に姿を映す桜。
おりしも「桜祭り」だった高田城!!

道の駅という観光スポットが充実しているおかげで
ひぐちキミヨさんというすてきなイラスト作家さんを知ることも出来ました★

4月残りの時間は、部屋に籠って夏に用意されている3つの公演の準備です。
まだどれも形が見えないものだけに
気持ちが先走って痛いくらいです・・・

懐を広げておかなけりゃ。はい。

★★★

北陸の旅 2017年04月10日(月)

57,723 byte

4月8日(土)富山「かぷりちょ」

4月9日(日)上越「うどん鶴越」

北陸の旅は、とても沢山の課題を私にくれました♪

まずは

JAZZの曲を何か一つ歌えるようになること

そして

ホタルイカの曲を創ること

また

新しいお客様に出会いに行くこと!!

課題があると・・燃えます^^

今回一緒に旅したDEN子も、褒められて嬉しそうでした
DEN子の音は、もっともっと育っていくでしょう・・・
私がもっともっと一緒に歌えば。

帰りの拘束は清水さんの故郷:妙高の山に抱かれて・・・(写真参照)

就活ミュージカル!! 2017年03月26日(日)

74,959 byte

就活!ミュージカル。

この作品に関わってから4年の月日が経つのだが、
メンバーの中には「P]と呼ばれる実行委員(=プロデューサー)の男子が数名いる。

P達は、初演のとき、良くも悪くも真っ白で、
Pの仕事を務めながらもキャステイングされて舞台にも立っていたので、その熱量は大地を揺るがすものがあった…と記憶している。

あれから4年。3回目の舞台を創るのにも変わりなく「P」達はそれぞれの仕事を務めながら舞台に立っていた。
驚いたのは、仕事をしながら舞台に立つ「P」達の、
歌と演技が上手くなってることだった。

「P]たちの野望は膨らむ・・だろう。
自分たちの熱量が、就活ミュージカル!にかかわる(これまでもこれからも)すべての人にストレートに伝染するように・・・。

私にできる事は何か。

私も考え続けている。


❀❀❀

ただいま 2017年03月21日(火)

96,130 byte

ながはら元さんとの「東北ツアー」無事終わりました。

各所で出会いがあり、とても豊かな5日間でした。

美味しいものも沢山食べました。

花巻では「竹駒」のラーメン
横手では「小松屋」の芋虫チョコ
山形では「庄司屋」の板そば
福島では「いろは」の円盤焼き餃子!


雪山が少年の五分刈り頭のように並んでいる
みちのくの道を、楽器を載せた車が走る。

気が付くと二両編成の電車が^^並走してる。

嬉しくて写真撮りました。

鉄の私^^


今週末は 2017年03月13日(月)

45,631 byte

いよいよ迫ってまいりました。
東北ツアー。

旅初めは 仙台Chop-Onz です。

仙台の友人(ダンサー)の話によると水曜日には雪の予報…未だ、寒さ残る東北地方へ!!!
でもきっと春がそこここに見え隠れしているはず…^^

春探しツアー・・ですね★


元さん。

よろしく★

★★★

3月3日 2017年03月04日(土)

128,281 byte

吉祥寺スターパインズカフェで
Naked High LIVE に参加。

「日輪の翼」の共演者西山宏幸のリーダーLIVEだったのです。
西山さんの劇団ブルドッキングヘッドロックのファンの方やら色んなお客様が皆でタオル振り回して
狂乱する楽し〜いお祭りでした。

作詞南谷、作曲西山:という新曲も披露出来て幸せな夜・・・

未だ風は冷たいけど・季節は確実に春へ・・・


★★

2月27日 2017年02月28日(火)

84,582 byte

「岸田國士を読む2017・冬」
無事終了・・・

今回は「チーム力を感じました」という感想を頂きました。

チーム力・・か。

7年目を迎えて、ずっと参加している私と井上思さん、また、何度も出演してくれている 垂水みるさん、浅地直樹さん、太田知子さん、などの空気感が岸田國士の作品の彩となるまで昇華されたのではないかと…思っています。

奢ることなく 「読み」続けたいと思います。

ご来場の皆様、ありがとうございました。

★★

来週 2017年02月22日(水)

129,925 byte

来週月曜日は
恒例「岸田國士を読む・冬2017」に出品です。

もはや出品と言う言葉が似合うようになってきた朗読会・・色とりどりのチームが岸田戯曲(小説・エッセイ)を種に手品をしているようなのです。

私達のチーム…去年は「幻燈会」
今年は・・・!!

ご覧になってのお楽しみ。

しかし、文学座の創立者が21世紀になってもこんなに人々に愛され続けているなんて・・・

作家ってすごいなあ・・・


★★★★

浦島太郎 2017年02月15日(水)

今年の「岸田國士をよむ2017冬」は一筋縄ではいかない岸田國士を選びました★★

「虹色の幻想」という小説です。
これを台本にして、朗読のまな板にのせるのですから、面白くならないわけがない♪

しかも、参加してくれるメンバーが「愉快に創る歓び」を知ってくれる人ばかり♪

皆さんよろしく!!

http://www.mandala.gr.jp/aoyama/Schedule.html


虹色の幻想は3話ありまして・・その中の第2話を今回は上演の予定でございます。

撮影現場 2017年02月02日(木)

105,412 byte

2月になりました★

1月末に、東京近郊のロケ地に5日間通ってました。
映画の撮影です。
久々の映画現場だったので楽しみました。

そして“作品に愛を持ち続ける人たち”の1ピースになっている実感が私を支えた5日間でした(朝5時45分入り:メーク開始のスケジュール表を見たときは倒れそうでしたが(笑))

何を創るときも“愛”と“熱量”が人を動かすのでしょうね。

TVのNEWSでは指示だけ出して高みの見物をしている人たちの群れが・・・私はどうやら現場という泥沼に志願して入っていくタイプのようです…今に判ったことではありませんが。

撮影現場の寒さに皆が凍え、使い捨てカイロが大人気だった5日間。たまに差し込んでくる太陽に、写真のように当たりたいと思ったのが懐かしいです。

さ、次へすすめ☆2017年☆

☆☆☆

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75]


Web Diary UpVersion ver 1.27