▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


日本寺 2010年09月12日(日)

62,882 byte

館山に鋸山という山があることは
薄々知っていた。

そこにこんな大仏がおわしますことは・・・
知らなかった。

でかい。

の本の建築物用にあちこち岩肌を削られたこの山の中には数々の羅漢と百尺観音とこの大仏が
訪れる人の心を大きく(広く)して下さるのであった。

海を見下ろす守り神も。

あ。「赤いろうそくと人魚」を思い出しました。

稽古始まりまして・・ 2010年09月05日(日)

37,578 byte

夏の名残りの空の中、北新宿に通ってます。

フランスの家庭劇・・なのですが、日本人の私にも納得できる処満載の家族劇です。

家族って・・なんでしょうね。
この夏に3日間お世話になった
遥か西の国:生月の夕陽を思い出しながら稽古中。

舞台の情報はスケジュールへ!!

代官山ASOにて 2010年08月31日(火)

31,158 byte

8月も晦日です。
今日は旧山手通りのカフェで竜さんと会談。

久しぶりの竜さんはこの暑さにすこ〜しうんざりしてる様子(でもお店の冷房もちょっと苦手で1時間半くらいで場所替え)。

でも相変わらず“何か”に熱中してる竜さんは
夏らしいテンポで最近の読者や映画の話をしてくれました★
PARISにいつでも心を飛ばしてる竜さんが
夏の深夜サンジェルマンからバスに乗ってぐるっと1周したお話は、なんだか小学生の冒険譚を聞いてるようで心地良かったです。

私の方の情報提供(?)は竜さんの満足いくものではなかったかもしれませんが・・
ああ、これを言えば良かったな、と思うことが一つ。
最近空を良く眺めてて、特に雲が(積乱雲が)お気に入りで、写真に撮ったりしてるってこと。
そして、本日8月31日は積乱雲が比較的少ない一日だったなあ、ということ。

そろそろ秋の入口がみえてくるかしら。

2010年・8月31日・火曜日

ギターの音について 2010年08月26日(木)

23,024 byte

九州での1週間の滞在ではギターを触ることがなかった・・・・この数年の間でこんなに長くギターを触らなかったのが初めてだったことに気がついた・・・その反動か、ギターの音について客観的に『思う』ことができた。

そんな中、私の“ちび”MARTINの調整が出来上がったとのрり、沼津のM氏工房へ。
”ちび”のチューニングの仕方など、念入りに教わる(まるでギター教室!)。調整後の“ちび”はどことなく嬉しそう。
そして、話は『音』のことに尽きる。
M氏が苦労して見つけてくれたジョン・ピアーズのカポ(写真)はこの“ちび”専用にしようと思う。というのも、ネックの形状にこのカポを添わせるので、なるべく兼用は避けたいと思うからだ(ギターのネックも一つずつ微妙に違うからね)
そして、ピック。
今回はこのピックによってどんなに自分の出す音が違うかをキュッと教えてもらった。
写真は佐久間さん(早川さんと一緒にセ・シアンをやってる佐久間さん)がお勧めのピックらしい。

M氏の工房にあった各種のGOODピックを弾き比べてその音の好き嫌いを自分なりに確認。
M氏にお土産にもらった佐久間さんピックで
弾くと、「ふ・3892まーち」が似合うということを今日発見したところ。

ふう、時間はいくらあっても足りない・・

10月京都、11月九州ライブに向けて
少しずつ始動中です。

ただいま 2010年08月22日(日)

28,600 byte

ながいながい九州滞在から帰りました。

あついあつい九州でした。

雨に降られたのは諫早で、車の中に閉じ込められた(雨がひどくて出られなかった)20分のみ!!
しかもそれはスコール。

見てください。
この写真は、3日間滞在させてもらった生月を海からみたところ。
しかも夕陽をいっぱいに浴びている岸壁。
写真を取っている私は『イカ釣り船』に乗せてもらって島を一周クルージングしたのです★

長崎では精霊流しに参加したのですが、その模様は中央エフエム(84.0MHZ)の火曜日12:30〜『南谷朝子の花散歩』でしょうかいしますねー。

さらば8月のうた 2010年08月11日(水)

23,884 byte

劇団M.O.Pにはもう20年近く付き合いのある役者さんたちが大勢います。
いわば、私の宝庫みたいな劇団です。

その劇団が26年の歴史に幕を閉じるというので
万感胸に観劇・・・そして感激。

2010年4月から中央エフエム(84.0Mhz)で30分の音楽番組を始めた私にとってはまさに『タイムリー過ぎる』お芝居でもあったのです。

ある「うた」をめぐって日本の戦中戦後の中に生きた人々を切り取って描いていくのですが・・なんともリリックなこの作品。
BGMで流れてるRCサクセションの『エンジェル』にはホント、泣かされるよ・・はい。

ラジオの神様・・・というキーワードが出てきます。
このキーワードに・・さらに心を揺さぶられます。

まだ、まにあう。
紀伊国屋ホール(新宿)へ!!
劇団員全員による終演後の演奏でお得感満点。
(私はそこで泣きました!)

明日から…九州へ・・・では!!

夏の夕べ 2010年08月06日(金)

41,852 byte

最近の暑さときたら・・・

おかげで夕焼けがきれいだね・・・

来年にかかわるであろう芝居の台本を読んだり
エフエムの取材で中川五郎さんと歩いたり

暑い中淡々と過ぎていくんです。

マキノノゾミさん 2010年08月02日(月)

37,060 byte

久しぶりにマキノさんに会った。

私がパーソナリティを務める中央エフエム(84.0Mhz)の音楽番組に遊びに来てくれたのだ。
8月4日から劇団MOPの最終公演「さらば8月の歌」が始まるから。

『東京原子核クラブ』『怒涛』でご一緒して以来だから10年ぶりくらいなのですが、時間を感じさせない親しみと相変わらずの優しさで私たちは20分のトーク時間をあっという間に終えたのでした。

写真からも、ゆるやかぶりが感じ取れると思います。
番組の一部がポッドキャストで聴けます。

トップページから中央エフエムへジャンプ!してみてください♪

ななこが 2010年07月31日(土)

21,006 byte

ななこちゃんと古賀君。
これが佐賀からやってきたユニット「ななこが」の正体です。写真は私が燐光群から借りてきた「てるみん」を真剣にあやつるななこちゃんと古賀君。

昨日の下北沢でのライブは
ななこがの佐賀県の先輩たちが一堂に会する異様な(?)あったかい雰囲気の中音楽に包まれました。
私は中川五郎さんと一夜だけのバンド『五郎&朝子』を結成、でも入念なリハをして行ったおかげで、なかなか素敵な二人のグルーブ感を出せるまでに至ったことは嬉しい誤算でした。(さすが五郎さん!)
特に楽しかったのは五郎さんの“豊かな恵みの使い道”という曲でコーラスをした時間です。今は亡きHONZIも一緒にコーラスしてるような錯覚に襲われました・・・おかげで私の“おねがいポートラム”は魂入りの出来上がりになった・・という具合です♪

ななこがは童謡など含め不思議WORLDを作り出していて
佐賀県人会の夜は更けていったのでした・・・

たのしかったね。

コリングスクロのために 2010年07月28日(水)

25,937 byte

今週金曜日はいよいよ佐賀から「ななこが」が遊びに来ます。ジョイントライブに中川五郎さんも誘って、賑やかな夜になりそうです(詳しくはスケジュールをアクセスしてね)

さて、金曜日に連れていく予定のギター“クロ”のことで気になる症状を改善しに・・・
猛暑続く東名を走って・・・
まあ、いわばギターのお医者さんへ行ったみたいなものでした。お医者さんMr.Mの手にかかると、どんなギターも気分(機嫌?)が良くなるみたい。Mr.Mの工房の廊下にはギターたちが『早く中に入れて診ておくれー』とお行儀よく並んでるのです。

私のクロちゃんは弦のまき方に今後気を付ける・という解決策を頂き、安心して金曜日を迎えることとなりました。

写真はもう1本のギターの為に用意したいと思ってるMr.Mおすすめのカポ。
ジョンピアーズというメーカーのもので、なかなか日本では手に入らないそうな・・・・どないしましょ。

Mr,Mの工房は常に情報交換の場所と化して・・・
暑さを忘れてお喋りしておりました。

ありがとう!そして、楽しみな金曜日30日!!

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27