▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


あっというまに11月 2007年10月25日(木)

73,356 byte

23日は朝5時までの百物語(?)が祟ってか
健康指数危険数値・・・

でも、昨日は
11,12月に予定されている「アンソロジー」の
音楽リハだった。
honziのいたバンド「福」の熊坂義人(くまさん)と
鈴木祐輔くんと曲を仕上げてく。

23日のHonzi Inp&museライブはあったかく終了したようだ。
早川さんとHonziの家で撮った(早川さんは「Honziが撮ってくれた写真」と送ってくれました)写真の背景には
Honzi手書きのカレンダー、私が出演した「海猫街」のチラシ・・・

時間は流れていく。いやおうなく。

2007年10月23日(火)

34,355 byte

昨日は・・といいますか、今日は
朝の5時まで話をしていました。
3人で。
取り残された3人で。
無理して起きているというのではなく、
極自然にHONZIのことを
話していました。
話が途切れてはその途切れた時間を
愛しむように…気づいたら5時でした。

来月私を迎えてくれる
博多のマイティガルの由美さんの
作った「青虫」の写メ。

人と人が繋がれて音楽が創られる瞬間を、
その時間を、今の私は「ライブ」と呼んでいます。

マイティガルライブは11月27日(火)。

こんなに秋だったんだね 2007年10月19日(金)

84,337 byte

いつのまにか
こんなに秋だったんだね。

ポートラム(富山レールウエイ)のうた、
出来ました。
早くみんなに聞いてもらいたいな。

ポートラム 2007年10月15日(月)

12,450 byte

帰京しました。

富山では色んな出会いがあり、
また
自分と音楽と静かに向き合う大切な時間を
持てました。

最高の出会い・・富山レールウエイ「ポートラム」
新曲の題名にもそのまま登場しそうです・・・

また、乗りたいよ〜♪

シンキロウ 2007年10月10日(水)

富山に来る旅の途中
どこかの駅で「シンキロウの見える海」と
看板に書いてあったのが気になっていて、
あそこで見えるならここでも見えるんでは・・
(せいぜい10キロくらいしか離れていないので)
富山港へ向かった。

最新式の路面電車に乗って。

青く黒い富山の海。

シンキロウは・・・・

昨日、KNBの栂安さんと約束したように
歌にすることにしました・・・

乞うご期待。

いま、とやま 2007年10月09日(火)

富山に昨日到着した。
昨日は雨だった。稽古場へ行って稽古して
富山一おいしい魚料理を出してくれる
居酒屋さん(漁火)でご飯食べてホテルへ・・

雨が上がった今朝は
立山連峰を遥か彼方に見ながら朝食。
地元の藤田さん(制作スタッフ)が
私をKNBラジオに送ってくれる。
車中で藤田さんが「今日金木犀がにおい始めました」
と。私もそれを感じていた。

HONZIの初七日の後、雨が降って
東京も金木犀が匂ってたっけ・・・

KNBラジオの栂安さんというアナウンサーと
「しゃんそん」の話や早川義夫さんの話、
そしてHONZIの話をしてきました。
放送は10月28日の14:05から富山KNBラジオ
「伊藤敏博のフォークルネサンス」で放送されるそうです。電波の届くアナタ、お楽しみに♪

新しいこと 2007年10月05日(金)

34,764 byte

写真:勝山泰佑
10.3のライブで初お目見えしたのは
ピックを落としたときにすぐ
つかめるようなピック置き。

マイクスタンドにへばりついています。

昨日はHONZIの初七日。

早川さんや中川五郎さんたちと
他愛ないおしゃべりを沢山しました。

そのあと中山ラビさんの店へ行って
明るくしゃべりました。

今日はこれから
HONZIと一緒に作るはずだった
アンソロジーの打ち合わせ。
ど う し た い か 、は
私の中で形になりつつある。
それを必死でみんなに伝えようと思います。
これからの2ヶ月間の私の使命です。

レコ発 2007年10月04日(木)

14,005 byte

HONZIが言っていた
「一生に一度の」レコ発ライブが終わった。

ドラムの敦は最後の曲でボロボロ泣いちゃってた
(らしい・・私の真後ろでみえなかったけど)

HONZIのヴァイオリンも聞こえてきただろうか
昨日のお客様に聞いてみたい・・

とにかく昨日のライブは
かけがえのない、一度限りの、ライブになった。
どの曲にもHONZIの魂が沿うように流れていた。

そして私は思った。
これから体験するどんなライブにも
HONZIは沿ってくれるんだなァと。
私が思いさえすれば沿っていてくれるんだなァと。

アナタに届け 2007年10月03日(水)

「9月1日に発売日、決まったよ」
「そっかー。じゃ、レコ発ライブやろうやー」
「レコはつー?」
「一生に一度のことだし、やらなあきまへんでー」

今年4月のHONZIとの会話。

HONZIに後押しされるように決めたレコ発ライブ
10月3日。

この歌全部アナタに届け。

HONZI 2007年09月28日(金)

まだまだ一杯
一緒にやりたいことがあった。

音楽そのもののヒト。

私が持っていたWミュージシャン”への恐怖心を
貴女は取り払ってくれました。

境界線のない貴女のまなざし
音楽を愛し音楽に愛された貴女のまなざし

私もそんなまなざしで人をみることが
できるんだろうか。

まだしばらくは傍にいて
何度でも
坂の途中の家を訪ねるから。

耳の奥に
ちょっとハスキーな貴女の声が
残って
私を呼んでる
「今度 会いに いくね」


HONZI。

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27