▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


妖精 2011年05月07日(土)

105,885 byte

壁に張り付いていた妖精発見。



なんだけど、キレイ。
何年か前、家の網戸に白く大きい泡が付いていて
それが多分蛾の卵だった・・・と思う。

イモムシの時期を経て
こんな風に5月に羽ばたいているんだね、

5月はそんな季節。

東北へ応援に 2011年05月04日(水)

日本演出者協会の派遣で岩手県へ
応援に行ってまいりました。
詳しくは
「コラムと写真」にUPしました。

Check it !!

5月には 2011年04月28日(木)

46,237 byte

坂手洋二さんに頼まれて

日本演出家協会の派遣で

「がんばるいわてFromさくらホール」のイベントに

ギター1本持って歌いに行くことになりました。

南谷は16:00から歌う予定です。

近隣の皆さま

お誘い合わせのうえ

盛り上がりにいらしてください。

From 朝子

勝山泰佑さんの写真 2011年04月21日(木)

58,542 byte

4月14日のライブを写真家の勝山泰佑さんが撮ってくれた。もう5年越しのお付き合いになるのだけどいつも新しい私を引き出してくれる・・・

いま 2011年04月17日(日)

15,388 byte

4月14日南青山マンダラライブは
静かに
心から汗をかいて
相変わらずお喋りはできずに(MC苦手)
歌いました。

地震がいつ起きるかわからない、というリスクの中会場に来て下さったお客様の祈りみたいなものが逆に私の声に忍び込んできたみたいでした。

OnAir曲

1:風の中のおかあさん
2:私のグライダー
3:和声
4:おねがいポートラム
5:ぼくらは一人
6:記憶のとびら
7:恋する壁のまねをして
8:アシタモ・・・
9:タカラモノ
10:それを死後生と柳田邦男はいう
11:Dure Mere

ライブが終わった今
日常の中で私は 
何かが3.11以降変わっていくのを感じている。

嘘じゃなくて 2011年04月03日(日)

21,018 byte

エイプリールフールにした告知は
どうやら嘘から出た真 @@

4月14日(木)に南青山マンダラでライブします。

マンダラ主催の「今 聞きたい歌がある」という
イベントに誘われ、引き受けました。

今歌いたい歌がある・・と思っていた私には
嬉しいお誘いでした。

・・というわけで

お楽しみに!!

ェイぷリールフールにて 2011年04月01日(金)

83,177 byte

突然ですが

来週、南青山マンダラで

LIVEをしてと

頼まれました。

2011年の3か月の私が詰まったLIVEになりそうです。

期待大、です。

裏屋根裏 2011年03月24日(木)

123,140 byte

震災の後、東京はどんよりした日々が続いていますが本日は下北沢スズナリで上演中の燐光群「裏屋根裏」を観に行きました。

そこには世界がありました。

この作品がワールドワイドで上演される理由が判ります
上演は数カ国語が飛び交う作品なのですが
そんなことはまるで気にならない。
言葉の壁を超えている世界観。

役者たちがそのパーツの一つとなることを厭わずにやっている。
そこが・・・同じ役者の気分を知る者としては秀逸。

屋根裏のセットが壊れたときの解放感と火花を演出していた猪熊(燐光群の役者)さんのかっこよさに脱帽。
相変わらず愛らしい川中健太郎さん、そして韓国から参加していたユンさん、イさんもパーツとして素晴らしかった。

「ポェティックな作品ですね・・」と川中さんに言ったら「???」な顔されたのが私の幸福感を増長させ、劇場を後にしたのでした。

31日(木)まで下北沢スズナリで上演してます
観てない人はこの機会に是非!!

ひたすら 2011年03月21日(月)

43,623 byte

祈ったり

歌ったり

想像したり

創ったりする毎日を

過ごしています。

できること 2011年03月15日(火)

13,334 byte

帰京しました。

自分にできることは何だろうと

静かに考えながらACTIONに連動させようと。

(3月12日、大阪では子供たちの成長を願う“お稚児さん行列”が行われていたのでした:写真は大阪南堀江の子供たち)

さて、
日本財団では今回の地震への支援サイトが
立ち上がっているようです。

http://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html

上記のアドレスをコピーしてアクセスしてみてください。

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84]


Web Diary UpVersion ver 1.27