▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


ももじり 2013年04月28日(日)

43,379 byte

ももじり

知ってますか??


今九州ではブレイク中のキャラらしいのです・・・

先日、姪っ子が博多から子供連れてやってきて私にこのキャラクターのDVDを見せてくれました。
私は4歳の子供と一緒に、そのDVDに夢中になったのです。・・・うー・・・夢に出てきそうだ・・・

明日、「流れる雲よ」東京公演は2013年の幕を閉じます。東京は4月29日で終わりますが、大阪〜山形と、この舞台とともに6月までは過ごします・・・

皆さん、GWですね♪

中日越え 2013年04月23日(火)

46,783 byte

特攻隊舞台「流れる雲よ」4月17日に幕開き、
中日を越えました。

連日満員で、お客様の熱気が舞台にまで上がってくるようです。
楽屋もお菓子だらけ(!)嬉しい悲鳴です。
そんな中、先日大好きな“珈琲”の差し入れがありました♥
写真の後方。黒い袋なので目立たないのですが、
HORIGUCHIコーヒー★。
写真前方は・・トマトサイダー★

さっそく香りを楽しんでおります。

有難うございました!!

さ、残り半分、良い舞台に::毎回出会うつもりで。

最終調整 2013年04月13日(土)

13,621 byte

「流れる雲よ」という今回私が関わってる特攻隊の物語の脚本の中に、戦闘機の整備兵が特攻機の最終確認をするシーンがある。「操縦桿異常なし、尾翼・・・・」と続くのだが、このセリフにありったけの思いを込めている正人役の湯川君の姿に泣ける^^

そのほか、ご紹介したいシーンとセリフは山ほどあるので、皆さん、少々窮屈かもしれませんが笹塚ファクトリーへお出で下さい♪

本日、最終調整稽古の後、明日からは劇場入り!!
(写真は鹿児島公演の模様を共演の小川もこさんが撮影したもの)

知覧と広島と 2013年04月06日(土)

30,681 byte

「流れる雲よ」2013:幕開けました。
しかも、特攻隊の聖地:鹿児島県知覧文化会館をいっぱいにして。
知覧ではツアーメンバー全員が同宿、デジタルな現代には珍しい経験をさせてもらって大感激。
しこみ、舞台稽古の後の銭湯、布団の上げ下ろし、移動のための握り飯の仕込みetc...時間に追われながらもすべてを全うし、怪我なく全員が帰京できたのは、
知覧の空から飛んで行った英霊たちのご加護でもあると、自然と思えるようになってきました・・。
おかげさまで舞台も好評で、東京公演に向けて弾みが付きました★
写真は共演の小川もこさんが撮影したGP風景。
では、いよいよ東京は“笹塚ファクトリー”へ!

流れる雲よ 2013年03月27日(水)

123,763 byte

今、アトリエッジの稽古場へ通ってます。
特攻隊ミュージカル「流れる雲よ」が
4月2日、13:30〜知覧文化会館で2013年の幕を開けるのです。

アトリエッジが14年も上演し続けている舞台。その熱に動かされて私も2013年にその渦の中に入りました。
渦に入って、もっともっと熱を上げていきたい(!)と強く望みながら稽古場へ通っております。本日は冬に逆戻りの雨空のなか、自転車♪飛ばして♪
稽古場へ。

4年前のギイ・フォワシイシアターでお互い魅かれあった役者:ARCHE(アーチ)がそこに居るのです。

4月2日 知覧
4月4日、5日 広島
4月17日〜29日  笹塚
5月7日、8日 大阪

Check it !!

ただいま 2013年03月20日(水)

49,677 byte

3月5日〜18日のヨーロッパLIVE&紙芝居ツアーから帰国しました。

今回の旅はマーチンミニ君と一緒。(写真参照)
この写真はジョージア(グルジア)でのホストファミリーSulkhan家のベッドの上で撮影したもの。
ジョージアの布は印象的な色が多かったです。
そして、ロシア正教を信仰するお父様の食事中の言葉がすべて心に届きました(言葉は全く判らなくても)

旅の様子、コラムと写真にUPしますので(ぼちぼちと)
お楽しみに!!

3月は 2013年02月23日(土)

114,672 byte

2月21日、南青山MANDALAリーデイングLIVE無事終了しました。お客様に「いいチームだったんじゃない?」と言われまして、感激。演劇の舞台に比べると3分の1にも満たない時間をご一緒した共演者・演出家の8人の結束力が良かったことをお褒め頂いたのです。有難うございました!

さて、3月の私はギターを抱えヨーロッパへ行ってまいります。何より未経験なのは「紙芝居の枠」を抱え飛行機に乗ることです。

写真は3月10日に開催されるカンヌでのコンサートのポスターです。そこでは純粋LIVEします。鹿児島のピアニスト:きたぞのまゆみさんと一緒です。

ご報告をお待ちください(m_m)

岸田國士を読む 2013年02月12日(火)

103,169 byte

2月21日(木)15:30〜 そして 19:00〜
南青山マンダラリーデイングに出演しております。
今回は劇中歌も作りました。

その劇中歌を、バリトン歌手大山大輔、ソプラノの河原真実が歌います。役者チームからは橘あんりが。
うまい具合に声が混ざり合って透き通るような合唱になればよいな・・と、理想はあくまで高く・・・

寒い冬に合わせての上演です。

お楽しみに!

冬中の華 2013年02月07日(木)

87,394 byte

来週は、関西でバレンタインLIVEします〜。

関西方面の人たち会いに来てね♥

今年は新春から「幸せの王子」にはまってるので、”愛”をたくさん歌いたい気分。一緒に関西でリハーサルしてくれるのは鹿児島からのピアニスト:きたぞのまゆみ。
私たち、九州を去年一緒に車で旅した仲です。ふふ。
楽しみだなあ。

チョコ、もらえるかなあ。・・・あ、アゲルほうだった。なんかかわいいチョコ作りたい気分でもある2013年2月の私です。
だって、去年の秋に植えたマラゴイアがこの寒い中、お花をつけてくれたんですもの。

青梅:繭蔵 2013年02月04日(月)

33,050 byte

青梅と東青梅の真ん中あたりにあるDining Kitchen繭蔵に2月3日の節分の午後、人々が集まりました。

2Fの壁は漆喰仕立て。まさに”息をする壁”

「お誕生日の歌」で幕あけた音楽会
セットリストを書きましょう、久しぶりに。

1:お誕生日の歌
2:Under Goingmental theraphy(スパン子うた)
3:記憶のとびら
4:恋する壁のマネをして
5:屋根裏事情(スパン子)
6:土と布(スパン子)
7:頭蓋骨
8:春のうた(スパン子)

昨日の私たちは
春を探しに青梅をさまよっていた魂・だったように思えてきました。
なんだかそのくらい幻想的なLIVEになりました。
メインイベントの「幸せの王子」はみのわあい。さんの可憐さもひとしおで・・こりゃ、ヨーロッパが楽しみだ♥

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27