▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


勝山さんから 2010年06月16日(水)

26,539 byte

♪勝山泰佑さんから(例によって)黄色い封筒に入ったライブの写真がポスティングされていた。

奇しくも本日の私は赤い和布団で野外に寝てたら雨が降ってくるという夢をみていたので、朝っぱらから鮮やかだった。

勝山さんはいつものマンダラとは違う位置から撮った写真を届けてくれた。今回のライブの私は自分が記憶しているのとは違った表情をしていた・・・
今回の写真は表情のバリエーションにSTORYがありますので、じき写真コーナーにUPします。

勝山さんとは来月富山県で合流する。
それが楽しみー。
福野文化センターという場所でなんと、
『フレスコ画』が公開制作されるというのです!
フレスコ画といえば、ポンペイの壁画から高松塚古墳壁画くらいしか知らなかった私ですが・・・
詳しくは
http//helios.city.nanto.toyama.jp/ へ★

6月14日のライブについて 2010年06月15日(火)

9,642 byte

今日・・・いや、昨日のライブについて少し記述しておきたくなったので・・・。

まず、2010年に出会った人々が沢山私の歌を聴きに来てくれたのがとても嬉しかった、ということ。
もうひとつ、遥か時を超えて私を見つけて聴きに来てくれた人がいたこと。
もちろん、私が歌い始めてからずっと聴き続けてくれている人がいること。

この3つが結集した宝石のようなライブになりました。

おまけに帰宅したらCoup du Monde(サッカーワールドカップ)で日本は勝ち点3を取り、点を入れた本田の誕生日が昨日だったそうな・・・

では、本日のセットリストを載せておきます

1.ゴーストストリート
2.包まれて
3.梅雨のオキナワ
4.おねがいポートラム
5.ぼくらは一人
6.恋する壁のまねをして
7.それを「死後生」と柳田邦男はいう
8.タカラモノ
9.アシタモ・・・

OH アシタモ私は歌い続けるのだ・・・
みなさん、ありがとう。

最近の私 2010年06月09日(水)

26,523 byte

最近の私の行動パターンの中に“必須”で入っているのは中央エフエム(84.0Mhz)のスタジオです★

どんなに稽古が長引いても、ラジオのリスナーに声を届けるために私はスタジオ入りする・・・のです。

昨日初めて気づいたんですが(これまで私がいるときには点灯してなかったようです)
スタジオのON AIRランプはアーチ型になっていて、キュート!!

学校の放送室のは真四角のごくごく一般的なものだったなあ、とかしみじみ眺めてパチリ。
DrのKさんが“ブログにUPしてみれば”と言ってくれたので載せてみます。ちなみにKさんはアイデアマンなのでとても頼りにしています。うふ。

次にこのランプをデザインするときは是非私に相談してほしいです。すごくいいアイデアを思いついたから❤❤

その2 2010年06月04日(金)

74,457 byte

大阪から舞台は名古屋へ。

会場は名古屋市芸術文化センター。
ここは1997年にNANYA-SHIPでフェスティバルに参加した思い出の劇場。
(NHK名古屋アクターズフェスで金賞を頂きました)

名古屋演劇鑑賞会の事務局長さんには
「木冬社のころから観てます、ファンです」と言ってもらって私も上機嫌❤

格別なfree timeは
燐光群若手有志と訪れたメルサの上の食堂「コモ」
恐るべき光景が待ち受けているので、百聞は一見に如かず、名古屋へ行ったら訪れてみるべし。
(写真参照)

あ〜、実り多き旅公演。でした。

まとめて旅報告 2010年06月04日(金)

110,831 byte

『ザ・パワー・オブ・イエス』の旅公演に行ってまいりました★

大阪はなんばの精華小学校跡地=精華小劇場
そこは周囲の喧騒が一瞬にして消え去る、時を超越した場所でした。
3日間の公演は、ノスタルジックな楽屋通い。
なんか、どこか、なつかしくってねー。
だって、それもそのはず、小学生の笑い声がしみつく壁を前にお化粧してるんだからさ。

最終日は昼公演だったので
天王寺のほうのSPA!へ身体を癒しに行きました。
(写真参照)


31日には扇町のBARフラットフラミンゴにてライブ♪
最高ゴキゲンな店主とお客様に迎えられ
満ち足りた夜を過ごすことができました★
共演のギタリスト・カオリーニョ藤原とは
秋も京都で共演を約束して

大阪4DAYsは幕を閉じました!!

デヴィット祭りよ続け 2010年05月22日(土)

やっとデヴィット・マーシュの台詞が体内に染み込んできたかな・・・と思ったら東京公演はあと3回。

ひゃー。

とにかく気の休まる暇のない公演です。
他のことしていても、開演の2時間前にはこの世界に浸らなければ不安になる・・というような・・・。

それだけ、自分には馴染みのない世界だったんでしょう、でもそろそろ染み込んできました・・って話。

デヴィット祭り、バンザイ!!

来週は大阪、そして名古屋へ行きますー。

スズナリ楽屋にて 2010年05月16日(日)

29,956 byte

スズナリの楽屋前に、劇団員の展ちゃんがプレゼントをくれた。
そいつは、たたけばたたくほど光るのである!!

だから写真を撮ってやった。
奥で映っているのは、“髪型造りの魔術師”マイちゃんだ。

ザ・パワー・オブ・イエス。
『皆が証券化で儲けている・・そんな中で証券なんて信用できないという勇気がありますか』
・・・イギリス人の銀行家たちが金融危機について大いに語る芝居です。はい。

それなのに、楽屋ではこんなファニーな奴が・・。
私を見守ってる。

ファニー。

ディスコグラフィーに 2010年05月11日(火)

ディスコグラフィーに『ザ・パワー・オブ・イエス』の写真を2枚載せました。
GP(舞台稽古)を写真家の勝山泰佑さんが撮ってくれたものです。
勝山さんとは2007年の私のアルバム『シャンソン』からのお付き合いなのですが、写真を撮る側と撮られる側の付き合いというものは時間を遥かに超えるというか・・・・
いまや南谷朝子の“呼吸”を撮影してるんじゃないかしら、と思うようなことさえあります。

稀有な存在です。

無事初日!! 2010年05月11日(火)

おお。
無事に初日が開けました。
『ザ・パワー・オブ・イエス』

みたこともきいたこともない芝居・・・・になってるようです。
そりゃそうだ。

いろんなサプライズが舞台に溢れてます。

時代の立会人になりに、劇場へ是非おいで下さい★★★

David祭り 2010年05月07日(金)

もはや『デヴィッド祭り』と名付けてもいいくらい
今回の芝居(ザ・パワー・オブ・イエス)の幕開けはデヴィッドに満ちている(笑)

この作品の作家はデヴィッド・ヘアー、
幕開けにチラリと聞こえてくるデヴィッド・ボウイ、
そして私の役名は“デヴィッド・マーシュ”

ね。ようこそ、デヴィッド祭りへ!!
そしてあなたをいつの間にか金融の世界へお連れしましょう♪

3日に乗せた衣装写真にもあるように
今回の南谷はかなり女子のファンを増やしそうな役作りになっております(ムム・・)

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82]


Web Diary UpVersion ver 1.27