▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


梅雨明けまじか 2009年07月13日(月)

22,693 byte

そろそろ梅雨も明けそうな雲行きです…暑い!!
1週間経つのは早いもので明日は火曜日。
12時30頃から「南谷朝子の花散歩」中央エフエムにて放送されますのでお楽しみに♪84.0MHtz(中央区、千代田区、江東区くらいは聞こえるか。?)
毎週花や木や緑を求めて飛び回る私の足跡みたいなもんです***

花・・といえば鎌倉にて遅ればせながら長谷寺のアジサイを見てきました。梅雨を惜しむように咲いていました。なにより人が少なくて良かったー。
本尊の11面観音も圧巻でしたが、山の斜面に造られた茶屋でいただく団子はSUPERおいしくて◎。

アウトドア朝子、明日は何処へ・・・

Hello Radio City 2009年07月08日(水)

17,120 byte

http://fm840.jp/blog/hello/

この中央エフエムのBlogに「南谷朝子の花散歩」
コーナーの模様が毎週火曜日、UPされるようです。

そのうちこのHPからもリンクで飛べるように
なると思いますが、今は中央エフエムのHPが
少しずつ改装中らしいので、
しばらくお待ちください♪

7月7日から 2009年07月05日(日)

8,515 byte

突然ですが、7月7日から毎週火曜日、
中央区にあるエフエム局にてコーナーを持つことになりました!!

「南谷朝子の花散歩」です。

火曜日のお昼(12:00〜13:00)の間の15分間
私がしゃべっては1曲流す、というコーナーです。
火曜日のお昼、中央区または江東区、千代田区あたりにいてFM84.0に合わせる機会があったら聞いてみてくださいね☆☆☆

放言指導 2009年07月03日(金)

45,383 byte

久しぶりに劇団M.O.Pの稽古場を訪れました。

キムラ緑子さんから急に電話がかかってきて、方言指導を頼まれたのです(笑)
え、お江戸日本橋蛎殻町生まれの私が方言指導!?
と思った方は、このお芝居、ご覧あれ。

ホテル青猫を舞台にした、明治が始まってすぐの群像劇。マキノノゾミさんが得意とする幕末モノ(正確には幕末+数年モノ)。

「東京原子核クラブ」でご一緒した小市君、三上君はすっかり貫禄の役作り。奥田君相変わらず飄々と。木下君はすっかり大人になって・・・。

しかし、ホテル青猫のメイドたちの蝋人形ぶりには稽古場ながら驚きました。
イーグルスの♪ホテルカリフォルニアを思い出したぜィ。ね、メイド役の白木さん。

この夏は劇団M.O.Pの「リボルバー」へ!!
何の方言指導をしたか、当ててみてください。

悪ペコ 見参 2009年06月29日(月)

22,929 byte

ツーリングチームの活動が活発な春から初夏にかけては、この身がいくつあっても足りない。

できれば彼女に(写真)代ってほしい。

・・・!!私は小さい頃、両親にこのキャラクターの看板を見に散歩に連れて行ってもらうほどファンだったのですが、
昨日チームと訪れた群馬県水上の「宝川温泉」の玄関には、こんな悪そうな(!)ペコちゃんが出迎えてくれていたのです。
(撮影:ハーレー松さん)
全国のお店の看板を守る「いい子」としての一面の裏には、こんな遊び心も持っていたのだ、と感激。

驚きの宝川温泉は混浴温泉でしたが、東京にとんぼ返りせねばならぬ私はメンバーとの「裸の付き合い」もできずに一人関越道を帰路につくのでした・・・。

縁あって 2009年06月22日(月)

49,007 byte

縁あって愛知県は豊川市にある「豊川稲荷」を参拝しました。
稲荷・・と名前がついてはいますが、ここは曹洞宗のお寺なのです。まず、驚きました。
水無月の豊川稲荷は霧雨に見舞われて石も砂利もしたたか濡れておりました。
なにもかもが雄大な、三河の国のものづくりに圧倒されながら、ここのご真影は『狐に乗った神様』であることを知りました。
(写真参照)これが、“だきにしん天”という神様です。
う〜む。インドが発祥でしょうか・・・神様は色んな動物に乗れるんですね。七福神には入っていないこの神様、たぶん、日本には上陸されてないのですね・・・本物を見てみたいなァどこかで。
こうして、仏像の旅は始まるのでしょう。

シンデレラサイズ 2009年06月19日(金)

15,443 byte

自転車を新調しました。
朝日商会というサイクリング車専門店の宙づりになっていた一台。店主のカスタマイズにより、サイクリング車にしては使用者の身長が限られているモデルを発見。
(つまり160Cm以下の人限る、みたいな)

シンデレラサイズの自転車。
私に出会うことを待っていたような自転車。
購入。
命名「朝日太郎」。

梅雨なので家の中にいれたまま、まだ外へ出ていません。箱入り坊やです。

プラチナ通り 2009年06月11日(木)

30,628 byte

プラチナ通りの銀杏並木は濃いグリーンに包まれていました。(この前来た時は確か11月だったので落ち葉が道路をふかふかの黄色に染めていたなァ)
作詞家の竜さんが忙しい時間を割いてRendez-vousして下さったのです★

プラチナ通りにできた新しいカフェでざっと2時間のおしゃべり。貴重な時間を分けていただきました。
二人の間で必ず出るのが映画の話題・・・

その時は忘れてたけど、一昨日見た映画の予告編でフランスの綱渡り芸人のドキュメンタリーがあって、その芸人は『挑戦し続けることが人生だ』って言ってたっけ。

世の中知らないことだらけ。

横浜Motion Blue 2009年06月07日(日)

37,125 byte

NANYA-SHIPの美術を担当してくれている本郷さんに誘われて赤レンガ倉庫のMotion Blueへ。
中西俊博さんというヴァイオリニストのLIVEです。
中西さんは黒シャツに黒ズボンに黒ハンチングという渋い出で立ちで、いかにも気取らないミュージシャンっぷりでした。なんか、足元にあるエフェクターを踏む姿が軽やかだったです。楽しそうに色んな曲を織り交ぜて演奏していました。アーティストっぽくないところが非常に受けました(私には)。
大人の、レストランライブでした。

帰り道、中華街でお気に入りの「海南飯店」へ。

店の中から外を映すとこんな感じ。

祈りのうちに 2009年06月04日(木)

23,514 byte

小さな朗読会は思いがけずあたたかい雰囲気の中に最終回を終了でき、打ち上げも非常に楽しいものでした。

守り神でもあった彫り師アッキーの作品たち(写真)に見守られていたからでしょうか・・・。

山月記というと、人間のエゴイズムを追求した小説なので、見終わったお客さま方同様、演る側もぎしぎししてしまうのではないかと心配していたのですが、会場を包んでくれたスタッフたちの「祈り」にも似た雰囲気がそれを緩和してくれたのかもしれません・・。

あ。自信を持って臨んだブロックフレーテの演奏が(南谷)イマイチだったことは反省しきり。(朗読よりも笛の練習してる時間のほうが長かっただけに残念。もっと練習が必要だ)

みなさま、ありがとうございました。

次への希望も「祈り」の中から生まれてきたことをここにご報告しておきます。

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27