▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


鹿児島・夜中のラーメン 2010年11月13日(土)

鹿児島に着くと、みんながニコニコ待っていた。
原口裕之さん(ギタリスト)と北園真由美さん(ピアニスト)と三浦直貴さん(ヴォーカリスト)。

街を歩いていても今はほんとに11月なのかと疑いたくなるよなあたたかさ
そんな街に生きてる人たちだからこそのテンションがあり・・・癒される。

初日は「焼酎」を300種類以上置いてあるお店に連れて行ってもらい、そこで「伊佐大仙」をチョイス。
その後行ったISSOというお店でもひたすら焼酎。

そして・・・ライブ当日は天文館通そばの、一人しか通れない鉄階段を上がったお店で牛筋カレーを食べ、いざ、ライブ会場「イパネマ」へ!!
マスターの田山弘之さんは相変わらずあったかい。

ライブはお客様を巻き込んでの熱気にあふれ盛況。
(♪すべて鹿児島の皆さんのおかげです♪)

終演後はメルシャンのスパークリングを開けながら白波の一升瓶を囲んで。

〆はなんと!夜中のラーメン。
天文館の反対側文化どおりには夜の歌舞伎町のように人があふれそこで行列の出来るラーメン屋に入り全員でラーメンを食べた。
薄味の、めんはちゃんぽん麺のような食べやすさ。

満腹でみんなと再会を誓い、何度も握手して・・・

早くまた会いたいな。

じゃ、これから佐賀へ、

カフェ・ド・ダダから 2010年11月11日(木)

中原中也のふるさと、湯田温泉駅前にあるカフェ・ド・ダダはマスターのKさんのゆったりとした雰囲気にいつも呑み込まれてしまうライブハウスです。
会う時はいつも小首を傾げたような面持ちで話をしてくれるマスターと久しぶりのご挨拶。
19:30から始まったライブにはなんと!!
応援に中原中也記念館の館長さんが詩を朗読してくださったりして超贅沢★

久しぶりのDADAの舞台は心なしか舞台面が高くなっているように感じました。(お立ち台♪)音響効果抜群のこの小屋で・私は1時間ぶっとおしで歌い走ったのでした。ではメニューを…↓↓

1、彼女の子宮
2、たそがれに・・
3、私のグライダー
4、和声
5、おねがい、ポートラム
6、ぼくらは一人
7、たねとあめ
8、恋する壁のまねをして
9、それを死後生と柳田邦男はいう
10、タカラモノ
11、明日モ・・
AC ふ3892・マーチ

白狐の見守る町へ・・またきます!!
さ、今日は Let's go KAGOSIMA

九州におります 2010年11月09日(火)

36,108 byte

6日に博多春吉Namazuで幕開けした南谷朝子LIVE[ぷりえ」…順調に旅しております!!

後ほど(帰京してから)写真入りで詳しく旅の模様をお伝えしますが今日はあまりに美しい生月の海の風をお伝えしたくて日記にアクセス。

昨夜の行き着きカフェ・パヤラでのLIVEは強風の中壁を叩く風との共演でもありました。
LIVEが時間がたつにつれヒートアップしてきた途端、共演のシカライキのとんぼさんがいきなりステージに上がってきて参加するなんていうハプニングもあり・・・とにかく熱いライブになりました。

一夜明けた本日、風いまだに強く波がシュークリームのように見えるほどで・・思わず生月名物「ミルクセーキ」食べちゃいました。

よし、佐世保の寿福寺さんでの暖かい空間も素敵でしたし・・・これからはいざ山口へ♪
待っててね、カフェ・ド・DADAのみなさん!!

M-factory 2010年11月04日(木)

101,796 byte

本日、九州歌旅「ぷりえ」の最終スタジオリハーサル。
私はライブではCollings(コリングス)のギターをメインに愛用していますが、これは私が初めてギターを購入するとき以来私のギターアドバイザーになってくれた Aさんのお勧めギターでもあったのです。それからというもの、ライブに来てくれたり、Aさんが店を移動するたびにその店を訪ねては、ピックアップの相談やら新たなギターの相談やら・・・アリとあらゆる相談をしてきたものでした。今Aさんはクラッシック楽器に配属が変わってしまったのですが(相変わらずお世話になっています。)、それでもときどき訪ねて行っては近況を報告してます。

そんな私が最近報告したのは、
M-factory三好さんに旅の持ち運びが楽なようにと新たに作ってもらった小型のコントローラーバッテリーボックス(di機能付)です。
知る人ぞ知るM-factoryの魅力は“アコースティックギター本来の音をそのまま増幅してくれる”という驚異的な業に依ります。
今日、スタジオでエレキの祐輔君と演奏をしてみてその音の自然さに、聴いていた人が唸りました・・・すごい。

M-factory::
http://web.me.com/h_myo/M-factory/Welcome.html
日本人のモノ作りは世界に誇れるものなんですよね。私も爪の垢を煎じて飲みたい。

さ、いよいよ明日、博多入りします!!

満腹 2010年11月01日(月)

63,553 byte

いよいよ今週末は九州入りです。

11月5日(金)のNBCラジオ(1233Khz)
お昼の番組『満腹ワイド ラジDONぶり』に
電話で生出演します。

そして、HONZIと一緒にレコーディングした
“すかしてんじゃないよ、シンデレラ”をON AIRしますのでお近くの方はお聴き逃しなく!!!
1233Khz。AMなので、佐賀方面でも聴けるはず。

今回の歌旅の協賛:メルシャンからは
各地へ便りが届いたころかもしれません・・・


あー楽しみ。

リハ風景 2010年10月27日(水)

41,048 byte

昨日の夜からめっぽう寒くなりましたね、
冬将軍がドアをノックしてる感じ。

そんな中、
吉祥寺のスタジオでリハーサル。
リハしていると体温が上がるので長袖なんか着てられないぜ、と脱いだところです。
NEW Tシャツとコリングスの私。
黙々と長袖でリフを検証する祐輔くん。

九州はどのくらい寒いんだろ。
九州・・と言っても『南』じゃなくて『西』だと思ったほうが正解です。東京より寒い日もあるんだから。

では、中継報告、終わり。

そろそろ 2010年10月23日(土)

146,277 byte

旅の準備に余念のない私です。

今回の旅は“ピックを持ち替える南谷”をお見せしようかと・・(ふふ)ピックは4種類あるんですがその中のどれを連れて行こうか今検討中。

シルバの初デビューにするか・・堅三角と柔三角の比率はどうするか・・・とか、追求すればするほど答えは闇の中。
うそ、はっきり言って楽しんでます。

最近スカッと秋晴れが少ないので晴れの日は大事にしましょう。

引き続き『歌の芯』熟考。

歌の芯 2010年10月20日(水)

京都から帰ってきて
録音していた一日目のライブの音を復習する。

歌の芯:についてしみじみと思う。

芯のない歌は心に届かない・・・と思った。

九州に行く前の己の点検作業。

関西の秋 2010年10月19日(火)

27,334 byte

大阪に2日間、京都に2日間おりまして・・・

ま、いわば、関西の秋満喫・・でしたな。

大阪では堀江の萬福寺さんの由来をとくと伺い、
改装中の萬福寺さんが生まれ変わる2011年3月が待ち遠しくなりました。宗教界も時代とともに変わってゆくようです・・・私たちはその、時代の立会人です・・・

そして、京都の2日間は主に“木屋町~祇園”あたりをうろうろと。Somethingvではワンマンのステージを走り切りまして。聞いて下さったお客様にひたすら愛を感じました!!

***セットリストです***
1:彼女の子宮(おなか)
2:孤独について
3:ふ3892マーチ
4:花火のこと
5:私のグライダー
6:ゴーストストリート
7:すかしてんじゃないよシンデレラ
8:なくなっていくアナタ
9:和声
10:おねがいポートラム
11:恋する壁のマネをして
12:それを死後生と柳田邦男はいう
13:タカラモノ
14:アシタモ・・・
15:A Song for You
AC:ママ、泣かないで

都合1時間20分を乗り切ってぐったり。
主催の佐々木さんは少年のまま大人をやってるような人。終演後もなんだかんだと色々話せて愉しかったです。ありがとうございました。
そして2日めは佐世保で知り合った二胡奏者:紫苑ちゃんのお勧めアーティスト”中村ゆきまさ”さん(写真)との再会(3月に出会いました)

とにかく歌への姿勢が美しい人。
(美しいなんて言ったら本人は笑うと思うけど
今日の私にはこの言葉で現わしておきたいという欲望が生まれたのでそう表記しました)

ま、動物に例えたら・・・らくだ。みたいな人。

以上。
怒涛の2日間でした。

関西よ、ありがとう。

関西へ! 2010年10月13日(水)

明日から関西入りします♪

週末は京都でライブしてます。
関西においでの方は是非会いに来て下さいませ(m__m)

お待ちしています。

築地曼荼羅のON AIRは 明日9時〜11時AMです。
こちらもお楽しみに…中央エフエム84.0Mhz

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27