▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


ゆらゆら、そして大渡長者 2009年12月04日(金)

37,993 byte

博多・高砂「ゆらゆら」では店主JUSTINeのビート感あふれる歌声に幸せな気分になり、その幸せなまま自分も歌うことが出来ました☆
お店には専用マイクにPA機材もあってびっくり。旅のスタートとしては充実ライブでした。
今度はJUSTINeのホームでもあるライブハウスで一緒にやろうね、なんて話にもなって・・・ありがとう、JUSTINe.大阪〜広島ツアー、がんばってね。

そして昨日はチーム佐世保のみなさんと
平戸・大渡長者へ!田口公人さんの同級生がやっているBARなんですが、1977年創業。あちこちに歴史を背負ったおもちゃがひしめいている店内は必見。
佐世保の黒木さんwithえいじが歌って、馬場すえよしさんがメッセージソングを歌って、田口公人さんが大勢のファンを前に堂々とした世界を造って・・・
店中の皆さんに愛されて歌うなんていう貴重な経験をさせてもらいましたよー。
平戸にはいつも海から温かい風が吹いているようでした。
写真は店主MORIさんが食べ方の指南をしてくださった「あご」。
またくるね☆☆☆

いよいよ 2009年11月29日(日)

12,241 byte

師走がやってきます。

師走の幕開けに南谷朝子は博多におります
http://yurayura21.exblog.jp/i2
遊来友楽(ゆらゆら)で
ゆる〜くLIVEしております。
21時からスタートです。

去年中津江ミュージックフェスで出会った
★JUSTINe★のお店です。

私はきっと旅人でしかないだろうけど、
その土地で生活している人たちの身体のどこかに自分の歌を残していこうと旅立ちます。
インフルエンザの流行に怯えながら旅立ちます。

待っていてくれる人たちに感謝。

シアターXの舞台で 2009年11月27日(金)

演劇の殿堂で
自分の曲を
PA通してギター2本で
歌った。
照明の小関さんはリハーサルの時からノリノリで
私に光を当ててくれた。

50年前に逝ってしまった人へ
2009年に逝ってしまった人へ

届きますようにと歌った2曲の歌

『8・15NAGASAKI』(フランス語ヴァージョン)

『ふ3892マーチ』

帰りは雨になった新宿の花園神社で
飴細工やの坂入さんを訪ねていた。
時刻はとうに零時を回っていた・・・・。

いのり 2009年11月17日(火)

祈りをささげています。

ただ、それくらいしか、できない。

今日は五郎さんが我が家を訪ねてくださいました
五郎さんが持ってきてくれた
イスラエルのKORINEの CDと、

去年鎌倉の欧林洞で行った「あじさいって何色?」ライブのCDを聴いて

祈りをささげました。

ジェラール・フィリップ 2009年11月09日(月)

75,581 byte

今年は松本清張の生誕100年だそうで、色々な催しがなされておりますが、フランスの演劇人で映画スターでもあったジェラール・フィリップの没後50年でもあるそうです・・・!!
あまりに若くして亡くなったので伝説のスターになっておりますが、日本でもファンが上記のようなイベントを開催することになりました。
南谷朝子、そこで歌います。
ジェラールフィリップの声が入ってるレコード:を昔パリの本屋さんで購入した記憶があるのですが、現存しないのが残念・・・。舞台の肉声などが入っておりました・・・。
生きていたら、C:イーストウッドくらい?・・。
そう考えるとイーストウッドって凄い。

維新派 2009年11月03日(火)

24,435 byte

今日はこれから
「維新派」のお芝居の開演前と開演後にセットの中で歌う“謎の歌い手”になりに行ってまいります♪
場所は地図の示すところ「にしすがも創造社」です。

13時から30分くらい、そして、16時頃から皆さんが帰るまで、歌っておりますので、ひやかしに来て下さい★★★

ツーリングチーム 2009年11月01日(日)

38,439 byte

ひょんなことから参加しているツーリングチームがある。
昨日は集会(?)だった。
久里浜を出港する船を早朝見送り、そのまま三浦半島を走った。
岬にはすすきが満開の穂を垂れていた。
うみにすすき・・・という視覚イメージが私には新鮮だった。

ところで、このチームには特徴がある。
休憩のたびに、男子が“甘いもの”を食べている。
それがたとえ朝っぱらからでも、
イカの丸焼きと焼きハマグリと同時の注文でも、
彼らは“アイスクリーム”または“チョコパフェ”などを注文して喜んでいる・・・・・

同じチームメイトとして私は理解に苦しんでいる・・。

無事終了 2009年10月26日(月)

59,192 byte

NANYA-SHIP公演「ありがとうがききたくて・・」は
大盛況のうちに第1回目公演を終了しました。

絵本を題材に音楽劇風に仕上がった作品に
お客様も大いに楽しんでくださったようです。

嬉しかったナア。

共演の柳原陽一郎さんもスパン子も
リハーサルする度に楽しさを積み上げていってくれて。
本番の中でも発見をしながら楽しく進化していって。
なんだかお芝居の公演をしているときと
同じような高揚感とモチベーションがそこにはありました。
自分が音楽家との共同作業を通じてこんな感じを持てたことは特筆すべき“事件”です。(いつもどこかしら音楽家たちに引けてた自分なので・・)
それが嬉しかったナア、すごく。
ありがとう、ふたり。

この作品は、絵本を愛するどんな場所にでも出かけて行って上演できるような作品にしたいと思っています。今後の展開にご期待下さい★★

リハその2 2009年10月20日(火)

リハーサルが楽しい。

演者が調子に乗ってきた。
願ってもない状況だ。

やなさんはおにぎりをたべている。
その、おにぎりを持つ指は長くて優しげだ。

今日は「スパン子」の由来を聞いた。
その流れで・・・
新しい、ひとつの名前が誕生する・・・
・・・かもしれない。

当日をお楽しみに。

リハーサル、順調♪ 2009年10月15日(木)

「ありがとうがききたくて・・」のリハが密かに、しかも燃えて、いる。
柳原陽一郎さんの朗読・・・!!これは必見ですね、大胆不敵の怪人二十面相です。・・・ということは、迎え撃つ我ら少年探偵団。
スパン子と私は小林少年か、はたまた ポケット小僧か(江戸川乱歩:奇面城参照)???

ふふ。

TVアニメアンパンマンの脚本家でもある友永コリエさんも喜んでくれること、間違いなし★
お客様も喜んでくれること…間違いなし…♪♪

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27