▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


ひゃー 2008年12月19日(金)

12.18「イパネマ」ナイト。焼酎のWelcome。
今回一緒に旅してくれる“うずらかめはち”クンのOpening actもにぎやかに、浜田さんというアーティストの歌は身に迫るものがあり、鹿児島のスタジオStompの原口さん率いる“ヤングコーン”のご機嫌な演奏・・・・すべては焼酎の中に溶け。
私はたっぷり1時間歌っちゃったけど、みんな飽きずに聞いてくれてありがとう♪・・・桜島って、あんなに大きい存在なんですね。しみじみ窓から拝みました。さ、明日は生月。漁師町**

明日から 2008年12月16日(火)

55,057 byte

九州ツアー、行ってきまーす。

18(木)・・・鹿児島
19(金)・・・佐世保
20(土)・・・生月
21(日)・・・伊万里
22(月)・・・佐世保
23(祝)・・・博多

このあたりで私を見かけたら声かけて下さい♪
ああ、Je suis plein d'espoir(希望で胸が一杯)

白金デート 2008年12月13日(土)

20,807 byte

11月28日の「ぷりえ」に足を運んで下さった竜真知子さんと白金で会食。
プラチナ通りに降り立った途端、黄色い銀杏の落ち葉の絨毯が私の足をふかふかと迎えてくれた。新雪の中を歩くみたいだったョ。
二人でベトナム料理の店へ・・・
竜さんとお話しするときは(いつもながら)話題が停滞することがないのに驚く。多分竜さんがいつも脳内活性剤をこちらにまで発射してくれているからなのだろうが、次から次へと無理なく話は弾んでいく。
もちろん11・28のライブの話にも話題は及び、
ず〜っと、南谷朝子を見続けて下さっている竜さんの目に今回映った南谷は
『ミュージシャンも超えて表現者』だったそうな。
竜さん、今年は4月の代官山でのLIVEを見てくれたのだが、その時は『音楽に寄り添おうとしている姿勢』が強く見えたのだそうだ。・・・それから7か月・・・夏に中津江フェスに参加したり、HONZI追悼ライブで色んな人に出会ったり・・・・その時間を通して、私には音楽が自分の生活の中にあることが自然になったようです。(確かに今の生活、脚本や台詞を読んでる時間よりギターに触ってる時間のほうが遥かに多い)
というわけで“音楽にがんばってない南谷”を竜さんは的確に見抜いて、感想を述べてくれました。他にもいろんな話したのですが、♪MR BojangleをYOUTUBEで検索したらいいですよ、というお勧めに従って検索したらあまりにかっこいい映像の嵐に今、私ははまってます。
でも、その映像のCD版を探そうとしても見つからずに困っているのですが、誰か見つけ方知ってたら教えて★

写真が 2008年12月09日(火)

59,793 byte

勝山さんから写真が届いていた。
勝山さんは今「フレスコ画」のドキュメンタリーを追いかけていて、佐渡山豊さんのCDの写真もやっていて、その他にもいくつか抱えている筈・・・私もその“抱えられてる”題材のひとつなんですが、こうしてポストに“生きてる証拠”みたいな感じでメッセージが届くのは震えるほど嬉しい。ありがたい。(写真は五郎さんの曲で笛を吹く私と
ベースの松永孝義さん)

今年も色んな人と出会ったし、出会いを継続させている人もいる。これからも出会いは続くだろう。
難しいことかもしれないが、いつまでも出会ったことに新鮮でいたい、としみじみ思う。

それには自分のことで一杯になりすぎず感謝を忘れないことだ、とうすうす勘付いては・・いる。

VIVA珪藻土ライフ 2008年12月04日(木)

49,739 byte

今期の施工がひとまず終了しました。
我が家は“メガステップ”という会社にお願いしたのですが(http://www.keisodo.jp/feature)とても丁寧なお仕事をしていただきました☆☆☆リビングは漆喰、廊下は珪藻土、という具合です。

私のように「声」が命の仕事をしていると、鼻から喉にかけての冬場の乾燥には毎冬悩まされています。・・・ところが今年は我が家のリビングは未だ加湿器知ず!…去年の今の時期には完璧加湿器のお世話になっていたことを思うと驚異です…でも、ギターくん達のためを思うとそろそろ加湿器を回転させようと思い立った私でした。明日は雨、みたいです。皆さんインフルエンザにはお気をつけて。

壁を珪藻土、もしくは漆喰にしたいという人は上記URLにアクセスしてみましょう♪

2008年もあと◆日 2008年12月02日(火)

23,807 byte

急に空気が凛として、夕方などにはこんな風景も見渡せるようになるのが、冬です。

冬なんだなあ。

我が家は今「珪藻土」に壁を塗り替えています。
この「珪藻土」何がいいって、冬場空気が乾燥しないんです。適度に部屋の中を湿気させてくれているし、夏場は壁自体が湿気を吸ってくれる・・らしいんです。『壁が生きている』んです。
季節が変わるのが楽しみになりそうです。

今日はあずみけいこさんと27日(土)のライブ会場「まよるか」へランチ。えみさんのおいしいランチを食べながらライブの策を練りました(♪)

うーさむ。そろそろカイロだね。

あれでいいんですよ 2008年11月29日(土)

15,124 byte

昨夜5回目の「プリエ~祈り〜」ライブが滞りなく終了しました。中川五郎、岩崎良美、南谷朝子、それぞれのファンの方が入り乱れた客席で、3人でセルジュ・ゲンズブールを歌ったり、良美ちゃんに新曲のコーラスをしてもらったり・・・盛りだくさんでしたが、3人の音楽を支えてくれたギターの祐輔君とベースの松永さんはさすがに終演後は電池切れだったに違いありません(m__m)
こころなしか「リハーサルのほうが良かったかなァ・・・」と思っていた私に、帰りのタクシーの中で五郎さんが(珍しく)ライブを絶賛してくれました(この1年五郎さんと一緒にライブを重ねてきましたが面と向かって褒められたのは初めて)。
「あれでいいんですよ、今日のメンバーはお互いが自由にのびのびやっていたでしょ、いままでのタイトなライブも(そりゃ)よかったけど、今日のライブが僕は好きでした、ちょっとぐらい間違えたって全然問題ないですよ」と力説してくれました。
ストイックなかっこよさを追求する私には目から鱗のおほめの言葉でした。・・・○○○・・・
ますます私の音楽道は続きそうです・・・。

5 2008年11月28日(金)

すっかり寒くなりました。今日は5回目の「プリエ〜祈り〜」ライブです。
あったまりに来てください。

リハーサルまっただ中 2008年11月20日(木)

65,675 byte

良美ちゃん五郎さんと3人で歌う曲のリハーサルをしました☆想像していた以上に楽しく、これは当日本番での期待が膨らんでます。
乞うご期待11月28日!!

この秋 2008年11月15日(土)

この秋は近年まれに見る“読書の秋”だったと
冬の入り口にて思います。
吉村昭の歴史小説はほとんど、ひいては“桜田門外の変の雪はいつ止んだか”なんていうエッセイ集まで読むに至りまして…また、ごく最近新潮45に連載してる柳田邦男の「傲慢ヤマトよアイヌに学べ」(11月号掲載)が読後も何かと思いだされて、・・あ、これは私にとって残る文章なのだな、とその9ページ分だけ切り取って持っていたりするわけです、そんな具合です。

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27