▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


半月 2012年11月29日(木)

11月28日(水)。
鹿児島にも寒気が入り込みまれに見る寒さとなりました。
(去年12月にきたときはTシャツの人もいたのに!)
そんな中、IPANEMAにお集まりくださいました皆さん、ありがとうございました♪

実り多い半月
出会い多い半月

町はクリスマス気分に移り行きマス・
今年は”選挙”という一大事に振り回されそうでもある12月がやってきます・・・・

旅はつづく・・・

なぜか長崎 2012年11月27日(火)

53,198 byte

スケジュールを見てくださればわかると思いますが今回の「ぷりえ@九州」の公演地には長崎は含まれて下りません・・・・が!!今長崎です。
NBCラジオとケーブルメディアの出演で立ち寄りました☆生番組でギター弾いて歌ったのですが、膝かなんか組んじゃって座って歌った・・!!ちょっと面白かった(普段立って歌うこと多いので)

夜は"吉里吉里屋"というお店へ。9月のお芝居の題材にもなった「鯨」と、水イカまるごとお刺身で食べて大満足><

NBCのアナウンサーTさんも合流*“So Cool"な女性♥で
強い長崎女性VSたおやかな(?)長崎男性の会話を楽しく傍観させてもらいました。はい。


さ、あとは鹿児島だ!

ライブのご報告は
東京へ帰ってからね***

九州とんび 2012年11月23日(金)

45,383 byte

11月16日に鹿児島入りして1週間、スタジオ通い。
地元のピアノ弾きMAYUMIさんと。
スタジオSTOMPからは毎日桜島の黒煙を眺めて・・・
でも、毎日爆発の桜島、風は大隈半島のほうへ灰を流していたらしい、市内へはやってこなかったのです*

鹿児島から一路、佐賀でのLIVEのため北上・・そして立ち寄ったのはなんと生月の海!!!
Supere!!!Merveilleux!!!
11月は生月がもっとも美しいのだよと、TOMBOさんは教えてくれた。
とんびがすぐ近くをかすめていく。

生月の水イカをたらふくご馳走になる^^
至福のひと時。

そして南谷朝子&きたぞのまゆみは
2012年九州旅、最初のLIVE地“佐賀”へと向かうのでした。・・・・・・つづく・・・・・

ベートーヴェンになって 2012年11月15日(木)

7月のモーツァルトに続き、今日はベートーヴェンになって国士舘定時制の高校生たちが見守る中、音楽史・・と“音楽愛”の橋渡し。

おとなしく橋渡しだけする予定が・・・やっちまった。私。台本にないセリフと行動をとってしまった・・!!
あろうことか、客席におりていっちまった><

降りて行かなくちゃいられないくらい私の琴線を刺激してくれた高校生、君に出会えたことを有難く思ったヨ。

少なくともガチでコミュニケートしたよあの瞬間。

いつか君たちにも舞台の上に上がってきてほしい。
いろんな人の力の結晶で“この瞬間”があるということを君たちにもわかっといて欲しかったんだな。きっと。

舞台から降りてまで君に伝えたかったこと
それは、言葉にするとJUSTどういうことだったのか・・・

答えはまだ・・・ない。
そのうち見つかったら・・・歌にでもしよう。

ベートーヴェンはここに 2012年11月03日(土)

98,777 byte

今、国士舘大学付属高校のキャンバスには
こんなようなポスターが貼られているらしいです。

なんと、11月15日(木)14:30〜
国士舘大学図書館B1の記念ホールで、音楽鑑賞会が開かれ、どなたでも自由に入場できるというのです!!

楽士が生演奏でサテイ・バートーヴェン、ドビュッシー、リスト、などを演奏。その水先案内を私と前田聖太(青年座)が務める、という具合です。

こうご期待**

音楽鑑賞会 2012年10月31日(水)

24,605 byte

11月は九州で半月過ごします。
今からわくわくしてるんだ。
どんな出会いがあるかなあ・・♪

・・と、その前に
K高校の「音楽鑑賞会」のお手伝いをします♥
音楽家:高崎真介さんが作った「ベートーヴェンはここに」という音楽プログラム。
その、ベートーヴェンを任されているわけでして・・!!
今年は7月にモーツァルトをやった(?)ばかり。夏はモーツァルト、秋はベートーヴェン!?
じゃ、こなったら冬も春も誰かにならなきゃ気が済まない・・・かも。

写真は当日着用する予定の扮装用アイテム。

横浜 2012年10月21日(日)

29,696 byte

横浜には時々無性に行きたくなる。

東京の下町生まれの私にとって横浜は20代になるまでは遠い街だった。
何のきっかけで横浜の町は私にこんなに近くなったのだろうと考えてみると、今は亡き人たちの顔も思い浮かんでくる。
ふーん。そうかあ、横浜は“時間”を呑みこんでそれごと現在となって私に優しさを届けてくれているのだぁ。

たまに行くDeNA球場。
中華街の海南飯店。
10月〜11月は「島崎藤村展」をやっている近代文学館。
そしてウインドーショッピングで覗いたのは気になる洋品屋さんFUKUZOのプリーツスカート(写真)。

横浜みたいな場所をいくつか心にしまいながら
私は秋を迎えております(m_m)

待つ 2012年10月05日(金)

34,865 byte

今年は
待つことの多い年だと、つくづく思います。

そういえば

夏の間来ないな、と思っていたアゲハが9月になってやってきて、我が家の山椒をたくさん食べたあと、
朝顔の鉢に蛹となり、
私が犬島生活をしている間に見事「抜け殻」を残し旅立っていったのでした。

11月からは怒涛のような日々が待っております。

★国士舘高校定時制の皆さんへの芸術鑑賞会に友情出演
★九州LIVE
★北陸LIVE(12月8〜9日)
★マンダラ「すまけい」朗読会に音楽出演(12月11日)
★東京LIVE(12月12日)
★関西〜東海LIVE(12月15日〜19日)
★紙芝居音楽会(12月24日)
そして、犬島で知り合ったアーティスト矢内原美邦さんの12月吉祥寺プロジェクトに音楽参加もしています(詳しくは”Nibroll"のサイトへ!

犬島での6日間 2012年09月25日(火)

101,523 byte

夏の終わりに
照りつける太陽の恵み、そしてかけがえのない人との出会いをもらった旅でした。

犬島での6日間。

東京を発つ燐光群の一員として私は岡山県宝伝から渡し船に乗り犬島へ。
海水浴場には写真のような犬が海を見守っている・・

最初のうちは右も左もわからずおとなしくしていたのですが、日が経つにつれ島の人たちとの会話も弾み、宿舎の人たちとの挨拶も楽しく、
最終日には自転車までお借りして
島にある唯一の郵便局へお散歩!

宿の賄い担当Nさんは「内海のクジラ」を観劇してますます私たちへの親交を深めてくださったのが又嬉しく・・(「いつもは言葉の少なくてわけわからないダンスばっかりみとるけん、あんたんとこのお芝居は犬島の歴史を語ってくれて判りやすかったわあ」と大喜びだったのです)

海岸に舞台を作った舞台監督の森下さんマジック!
そして、波の音と音響を共存させた内海(音響さん)マジック!

アートファームの人たち、福武財団の人たちともたくさんお話しできて絆が広がりました♥

たくさん写真も撮ったのでそれはコラムのほうにUPしますね。しばしお待ちを・・!!

岡山入り 2012年09月18日(火)

本日から24日まで
岡山県!です。

犬島の波と海の色を楽しみに・・・

昨日は稽古場最終通し稽古。
坂手さんは"MY焼酎”など用意して、こころなしか遠足前の子供のよう・・・しかし、一旦演出席に座ると容赦ないダメだし(演技への注文)が始まるのでした(笑)

いってきま〜す。

犬島、PC環境ありません。報告をお楽しみに★

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27