▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


長崎から 2010年01月14日(木)

65,710 byte

長崎から便りと写真が届きました。

長崎の空港では昨日飛行機が飛ばなかったそうです。
眼鏡橋が語っていますね、
「とても寒いぞ〜」と。

東京の私は環七を飛ばして稽古場通いです。
少しずつ、少しずつ
理想に近づくために・・・・!!

今回は{化ける}ことに集中してますです、はい。

それにしても、寒そうな写真。
いい写真。
寒い時間が詰まってる。

書き初めと・・・ 2010年01月10日(日)

22,649 byte

1月5日に書き初めをしました。
今年年初に気になった言葉です。
出典は『荘子』

幾矣。雛雖有鳴者己無変矣。
望之似木鶏矣。
其徳全矣。異雛無敢應者反走矣。
(つくせり。鶏鳴く者有と雖も、すでに変ずることなし。之を望むに木鶏に似たり。其の徳全し。
異鶏敢えて応ずる者なく、反り走らん)

・・・木の鶏になりきれるか・・・・
今年の課題に、しました。

そして、
2月公演「相寄る魂」の稽古突入。
木鶏たれるか、作品に不足なし。

年明け 2010年01月03日(日)

16,812 byte

2010年が明けました。

どんな年になるのか・・・

31日の日記を月で締めたら
無性に見たくなった『月食』

今年はルナで幕開けです。

2日、大阪から『クエ』が届き、
(クエ=九州ではあら)
ギタリスト鈴木祐輔君と鍋にして頂きました!!

5日には書き初めをしよう。

相変わらず・・気ぜわしい私。

あ。セリフも覚えねば・・・)
もうじき立ち稽古。

うたのちから 2009年12月31日(木)

19,247 byte

歌の力・・と題して
国民的お祭り番組をやっている
同じ空の下で
柔道家によるガチンコ勝負。

勝負の行方は“経験値の差”で軍配が上がった★

・・・と皇居前を車で通ると
三菱のビルビルの間に顔を出した満月は
色の白いまん丸顔の男の子のよう。
緑の線のビルに囲まれうりざね顔をますます白くしておりました。

今日・・いや、明日の朝、月食が見られるそうです。
朝の4時30頃だそうな・・・

写真は知人の銅作家赤川ボンズさんの
『月からの使者』

2010ねんが健やかでよい年でありますように・

勝山さんから 2009年12月27日(日)

60,396 byte

♪勝山さんから写真が届いた

今回は楽屋裏みたいな写真を沢山用意してくれた。
小学校の工作室だった会場が
勝山さんの手にかかると『宇宙』に思えるから不思議。

フレスコ画を書いている大野先生がリハーサルをじっと見つめる中、エフエム収録のためのリハーサルも行われ・・とにかく色々なことが予定通り行われていったのですよ、その『時間』が勝山さんの写真には温度とともに写り込んでいたのです・・・★★

数枚お見せしたいので、コラムと写真のコーナーに貼り付けます。

どうぞご覧ください♪

かっこよかったスタッフ 2009年12月24日(木)

33,091 byte

「ありがとうがききたくて・・」中央区公演は出演者の倍の数もいた多くのスタッフに支えられ無事終了しました!!
写真は中央エフエムのクルーたちが準備をしている時間帯・・です。
マイクを立てて、配線をして、音のバランスを取って・・・朝から集合して仕込みをする姿は!!かっこいい!!としか言いようがないものでした。

その後、受け付けとワークショップのお手伝いに来てくれたピンクアメーバー(劇団)のお姉さんたち❤だいだい色のスカートがまぶしかったニャー❤

京華スクエアの客席は子供と大人で満席になり
あっという間の楽しい時間を贈ることができました。

皆さん、ありがとうございました!!

あ、明日25日の17時から中央エフエムの特別番組でこの公演の模様が放送されます。

中央区、江東区、千代田区あたりに
その時間帯いる人は必聴!!
84.0Mhz

あした 2009年12月22日(火)

17,225 byte

「ありがとうがききたくて・・」中央区公演がいよいよ明日に迫ってきました★★★

昨日は中央エフエムのメンバーと懇親会・・で、
今回は、中央エフエムの皆さんが
この「ありがとうがききたくて・・」を
全面的にBack Upしてくれるのです!!
皆さんよろしく〜
そして、この公演の模様は25日のエフエムで
特別番組として流されます。

詳しくは中央エフエムのHPを検索してみて下さい

とにかく・・・

「ありがとうがききたくて・・」は来年からもず〜っと、息の長い公演になればいいな、と思ってます★

ところで、笛の息はどのくらい長く続くかなー。

ああ佐世保 2009年12月13日(日)

53,553 byte

ああ、もう最終日。
SUPECIALなずな食堂LIVEには沢山の人が集まってくれました★★


写真は今回のツアーを支えてくださった
TEAM佐世保のメンバー:左から
うずらかめはち:田口公人:馬場すえよし
のみなさん。
前夜祭の中華:天津包子店で・・・!

なずな食堂LIVEの日はツアー一番の冷え込みの日でした。ところが、出演する人する人みんな熱い歌い手たちで、私の歌う頃にはもう、場内は熱気に包まれていたのです!みなさん、ほんとにありがとう。
名残惜しい気持ちでいっぱいになりました。

休みの日なのに店を提供してくださったママさん、ありがとうございました。

感謝感謝で日は暮れて
東洋一長いアーケードの屋根の下
お名残惜しいお別れを
また会おうねの約束を

avec mon couer SASEBO

つづき 2009年12月07日(月)

68,109 byte

とんがりボウシの海は去年より更に優しい表情で私たちを迎えてくれました。
「また会えたね」って感じで。
WOODYな空間の壁には珍しいギターたちがお出迎え。
サポートの祐輔くんはマスターに勧められて12弦ギターを弾いてみたり・・・・
お客様もそろそろ集まった時間帯
黒木龍一郎さん、田口公人さん、馬場BAND(全員トラ年!!)の歌はどれもこれも会場の独特な音響の中で鮮やかにお客様の心に届くようでした。

司会をしてくれたのは馬場BANDのファンファン。(写真)
とにかく声が可愛いんですよ、そういえば九州がえりの五郎さん(中川五郎)が『馬場さんのバンドのベースの女の子が・・』と言ってたっけ。

私はこのとんがりボウシの空間で歌うと
背筋がピンと伸びる気がします。そんな静謐さがこの空間にはあるんです。
1曲ハーモニカのKEYを間違えたりするという(いつもの間抜けな)ハプニングはありましたが
田代さんの“新兵器”持込PAにも大いに支えられ安心して自由奔放なLIVEをすることができました。

打ち上げにはお店の特別料理がテーブルを飾り、
あっという間に食べてしまったのでした・・・。

帰りがけ海が「次はいつくるの?」と聞いたような気がしました。
またね。

フロンティア そして とんがりボウシ 2009年12月06日(日)

51,525 byte

佐賀へは“トラベリンバス”よろしく深緑の馬場号に乗って同乗のうずらかめはちくんと大声でハーモニーの練習☆同乗していた皆さんの迷惑顧みず絶唱・・・!!ごめんなさーーい。
佐賀で待っていてくれたのは、三線弾き語り歌姫:ななこちゃん。本日のライブハウスは佐賀の演劇人も集まるという雰囲気いっぱいの「フロンティア」。
幕付のステージでまずカメハチwith MR.梶原のブルージーロック、そし“ななこが”(ななこちゃんのバンド名)の UK+和的世界観をかもし出すライブ・・・。
フロンティアの雰囲気にとてもリラックスして南谷朝子も歌うことができました。

ななこが、ありがとう!しろねこ:おこめ:また会いましょう、。
そしてちょっぴり寒くなった佐賀から・・・つづく。

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27