▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


今年のヌーボー 2006年11月27日(月)

7,782 byte

今年のボジョレーは
九州の姉さんと飲みました。

今日は今季のインフルエンザに備えて
予防接種を受けました。

風物詩を次々にこなしている私。

12月は初体験オペラ出演が待っています。

そして年末はバンドリハの日々・・・の予定。

初日 2006年10月28日(土)

19,108 byte

写真・勝山泰祐

「海猫街」初日無事終了。
お客様の反応が手に取るように判り
快感。

写真は舞台稽古を勝山さんが撮ってくれた1枚。
クライマックス、嵐の場面の1枚。

ディスコグラフィーに色々写真、UPしました

ミュージカルぴっぴ2 2006年08月26日(土)

東京公演は今日で終わる。
長かったような、短かったような。
いつも意外なところで人と緊密になる。
それは今回の公演も同じ。
一昨日私の衣装の上着ファスナーが開いていた事件で
同じ場にいた子供役の出演者がみんなして私のファスナーを直してくれたこと。
ああ、みんあがばい菌を退治する白血球に思えました。
ありがとう。そんな気持ちで一昨日よりは昨日、昨日よりは今日、と
距離を縮める私でした。
いよいよ、クライマックスは……大阪!!

8日のドアーズライブの 2006年07月11日(火)

 感想が私に届きました
 あんまり素敵な文章を下さった人がいたので引用します。
『ゆうべ初めてホントの南谷朝子をみました。知的で破壊的で女優南谷と歌手南谷が絶妙にコラボしていて素晴らしいライブでした。呼んでくれてありがとう。ファンになりました。』
 うれしいです。
 見てくださる人がいるからこそ私は歌い続けていられるんですから。
 ああ、早く次のライブの日が来ないかなあ。

ドアーズで歌いました。 2006年07月03日(月)

 いつも歌ってるアコーステイックの小屋とは違い、音がまわるまわる!◎!
 天井が高いから歌うのは気持ちよかったですけど……ね。
 嬉しい事にまた8日(土)にも呼ばれているので
 ぐるぐる回る音とも戯れるようにしたいと、今からリベンジ、誓ってます。
 共演の根岸季衣さんがフライヤーを持って激励に来て下さいました。
 感謝。土曜日、楽しみにしています。

いま、両国のシアターXには 2006年06月29日(木)

 ギィさんが毎日います。
愉快なテアトル73のジャン・クロードも来ていて(いかにもフランス人役者)賑やかです。7月2日までフェスティバルは続いています。
 フランスの風にあたりたい人は集合。
 しばらく行ってないなァ……フランス。

HONZIちゃんとカレーの会。 2006年06月26日(月)

 昨日はHONZIちゃんとカレーの会。
 すっかりインド通のHONZIちゃんのカレーはめちゃ上手かった。
 大好きな“小熊秀雄”の童話を持っていった。
 そのうちライブで童話特集やってみたいな。
 とにかく梅雨の空の下の特別な1日でした。
 で、今日はアンリ・カルティェ・ブレッソンのドキュメンタリー映画みました。
 感想は「勝手に映画すき」をくりっく!

蒸し暑いので 2006年06月21日(水)

 大きく開けていた窓から突然の訪問者。
 お風呂場にとびこみ、壁にフンをして目が合った途端
トップ頁の写真のように口をあけたまま固まった。
 多分死んだフリ。
 でも私の動きにあわせて目だけきょろきょろ。
 すごくドキドキしてただろうと思う。
 しばらく話しかけてたけど返事はしてくれなかったので放っておいたらいつの間にかいなくなった。
 今頃仲間に体験談を聞かせてるだろうな。
 なんていう鳥だったのでしょう。わかる人いたら、掲示板に書き込んでおいて下さい。

HONZIちゃんが 2006年06月11日(日)

ノルウェー大使館でヴァイオリンを弾いていた。
この間は下北沢のleteで聴いたけど、大使館ライブもまたいい空気でした。
音楽が空気を演出するのだということを教わった。
いくら必死でも痩せた空気からは人を包むオーラは出ないだろう。
だれだって必死だ。で、痩せたくもない。
自分をいつもふりかえってしまう。柄にもなく。梅雨だからかな・・

ゆる〜いツーリングチームに参加しています。 2006年06月03日(土)

なんたってハーレーから刃からNSRからフォルツァまでが混在するキャパの広いチームです。
集合時間が10時だと聞いてドキドキしながら行ったことのない市原のSAまで到着したら、全員集合したのが10時40分。
みな、走ることを多いに楽しんで、海を見て帰ってきました。
次はいつかな。楽しみ。

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27