▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


カフェ・モーツアルト 2012年06月05日(火)

17,362 byte

仙台LIVE、大盛況のうちに幕を閉じました。
SALWAダンスカンパニーの皆さん、
お疲れさまでした!!

きらびやかな女子(ダンサー)に囲まれ鼻血でそうな私でした。ギタリスト鈴木祐輔くんは普段からフラダンスチームの演奏になれているので結構ひょうひょうとしていました。
「梅雨のオキナワ」「たそがれに・・」でジプシーダンスを踊ってもらって、私もテンションあがりましたネ。音楽とダンスと言うのは相乗効果が生まれるようにできてますね。
予定になかった「the Whistle of Tbilisi」でも皆さんノリノリで踊ってくれました。ヤッホー。トビリシの人たちを思い出しタゼ♪

東北大学の目の前にあるカフェ・モーツアルトは
こだわりのスピーカー(JBL)の会場でした。
店のテラスからは広瀬川が見下ろせる絶景。
なんて気持ちのいい場所なんでしょう。
オーナー&けんちゃん親子にもお世話になりました。

再会を約束して・・・

写真が送られてきたらUPしますのでお楽しみに!!

今週はずっと 2012年05月31日(木)

20,166 byte

今週は週末に控えている仙台でのSALWAダンスカンパニーとの共演に向けてリハが重ねられております♪

ベリーダンスと私の音楽とのコラボにわくわくしてるのですが、
一緒に活動してくれてるギタリストの祐輔君(写真)がなんだか張り切ってるのでとてもうれしいです(^0^)写真は、ハワイアンバンド「エコモマイ」の宣伝写真ですが、私のライブではかっチョいいエレキギターなんぞも弾いてしまう頼もしい助っ人。

もうすぐ、SALWAが待つ仙台へ出発です。
青葉区のカフェ・モーツァルトは、結構知られているライブスペースのようです。この間共演した燐光群の鈴木君も(学生時代仙台に住んでた)知ってました。楽しみだナア。
新幹線・・・乗り遅れないようにしなくちゃ…緊張するなあ・・(!!)

では!

プラチナ通り 2012年05月27日(日)

3,809 byte

白金のプラチナ通りで作詞家の竜真知子さんとデート。

そう、デート、と呼ぶのがぴったりの、竜さんはいつも可愛らしい装いで私の前に登場してくれる。
この日は・・紺のワンピにカーデガン、そしてメッシュのブーツだったのです!!いやあ・・少し早く着いた私はプラチナ通りのお店をウインドウショッピングしてたけど・・1点物の面白い色や形のワンピ&帽子が沢山ありましたョ。

私たちは、フランス話しに花を咲かせたり、70歳以上の人の骨折に付いて話したり、映画の話をしたり・・・そして、今回のデートで一番時間的比率高かったのはお料理について、でした。竜さんは“るーたーを買ったら付いてきた”I-Pad(赤)がご自慢で[笑]、活用して下さいました♪

竜さんの次回のお仕事の演出家はD・ルヴォーだそうです。



春生まれのあの子が去ってから1カ月がたち、私はあの子の思い出に
ダリヤの鉢をベランダに植えました。

最高のパフォーマンス 2012年05月18日(金)

15,761 byte

最高のパフォーマンス
これぞプロフェッショナルの仕事・・・

私もこのような仕事をし続けていたい、と強く思いました。

それは・・・

噂には聞いていた目黒の「とんき」(とんかつ屋さん)です!

カウンターは白木でそれが一切汚れていない、
30分も並んで待つのですがそれが苦痛じゃない、というのも
カウンター内にいる係の人が目配り細やかに全ての人の注文を事前に聞いてくれるから。
厨房が素通しになっていて、中で完全分業が行われているのが上質のパフォーマンスを見ているようで感動的。
それでいて職人面しない人々の、すがすがしい働きっぷり!

天井もぴかぴか。いつ掃除しているんだろう…清潔。

なにもかもが気持ちのいい空間でした。

最近見たどんな舞台より感動的でした。

それが とんかつ屋「とんき」の日常。

私はひれかつ定食、いただきました。1800円は安い!!!

舞台に立つ者として吸収したいスピリットがそこにありました。
学ぶのは舞台からだけじゃない、決して。

リーディングライブ無事終了 2012年05月14日(月)

66,801 byte

5月10日は、午後2時ころ突然の雷と豪雨が東京をお見舞いしました・・

それにもかかわらず、会場の南青山マンダラへ足をお運び下さった皆様に改めてお礼申し上げます。

今回で2回目となりました私たちチーム(井上思演出)は、今回も抜群のチームワークに支えられ
観客の皆さまにもいい時間を感じていただくことができたようで嬉しいです。

今回の「チロルの秋」は幻想的な世界を
Arche(アーチ)と創りだす悦びに満ち、
「沢氏の二人娘」はあと少しで立ちあがって動きそうなくらいリハーサルを積み上げた出来上がりになりました
ちょっと、作品のボリュームがありすぎて
長時間にわたってしまいましたが、
次回作も頼まれて、
嬉しい悲鳴を上げております・・・


写真はマンダラスタッフYさんによる本番ショット(チロルの秋)
ディスコグラフィーのその他の頁にも写真UPしました。

次へ向かって!

リーディングライブ 2012年05月03日(木)

78,332 byte

稽古場が、刺激的だ。

今回のリーディングライブ。
演出は去年と同じ井上思さん。
作品はマンダラのTさんが私に勧めてくれた『チロルの秋』
共演は劇団アトリ・エッジのカリスマ(?)ARCHE。
摩訶不思議な世界をこれから成立させようというのだから・・・
刺激的でないわけがない。

そして・もう1本に選んだ作品「沢氏の二人娘」
これがまたとんでもない大作だった!!
しかも共演してもらってる文学座の浅地直樹さんは
キャラにぴったりはまってる!みていて飽きないのは動物園並みだ!!
秋山エリサのアイデアの豊富さに稽古場が活気づく。

燐光群の若手二人も大いに刺激を受けてるみたいだ。

来週の木曜日です。

5月10日です。

お見逃しなく・・・

図書館の日 2012年05月01日(火)

32,171 byte

東日本橋の古~いビルCreative Hub 131に、とても自由で暖かい午後が訪れました。
株)VECT CULTUREのデザイナー伊藤さんがアプローチに仕掛けてくれた沢山の“絵本ネコ”がお客様を食堂へ誘ってくれて・・・。
満腹法人の女子たちの絵本みたいなサンドイッチにお客様は歓声を上げ。
おかげで、わたしたちの絵本音楽会はとても豊かなものになりました。

皆さんありがとう。

写真は、ご来場の子供たちが書いてくれた絵の数々。
お題は「たべたいもの」

VIVA図書館の日
※ディスコグラフィーの“その他”のページに写真何枚かUPしてます!!

図書館の日 2012年04月22日(日)

57,376 byte

図書館の日・・・って知ってますか??

4月30日がそれ、です。1950年(昭和25年)に図書館法が制定され、それ、1972年(昭和47年)から実施しているんですって。

南谷は図書館・・というか図書室に深い思い出があって・・・・
そんなこんなを音楽に託して
お届けしようと云う試み。

今回は、クリエーター集団:VECT CULTURE(株)との出会いから満腹法人:と名乗る女子3人組のクリエーターとの共同作業。

先日お互いの目指すものへのミーテイングをして、
なんか若々しい気持ちで本番に向かってます♪

子供達、そして大人になっても子供を持ち続けてる人達・・集まれ!!

詳しくは⇒スケジュールへ

マンダラBirth・・春のうた 2012年04月15日(日)

42,381 byte

撮影:勝山泰佑

久しぶりのマンダラのステージは、島崎智子さん、ウワノソラーズさんと一緒の3対バンライブでした。島崎さんは“生き様歌手”とでもいうべき、迫真の歌姫でした。楽屋でもずっとマスクをしてBougieみたいな人でした。ウワノソラーズさんはPOPな人で、普段はバンドでも活動してると言ってました♪

私はひたひたと歌いました。
ひたひたと歌ってる様を、勝山さんは見逃さず撮って下さいました・・・
これまで歌っていた歌が、違う命を吹き込まれた夜でした。
(ディスコグラフィーのLIVE頁に写真UPしました)

さて、今は4月30日(祝)にあるイベント
「図書館の日ららら」の準備中です
VECTCULTURE というモノづくりの会社とのコラボですが、Web告知サイトがとても可愛いので・・・必見!↓

http://www.vectculture.com/vc/

無題 2012年04月05日(木)

56,064 byte

きょう

春うまれのあのこが

春の国にかえっていった。

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27