▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


横手へ 2017年07月28日(金)

124,197 byte

本日から秋田県横手市へ3日間滞在です★

日本演出者協会主催の「演劇大学」が横手市で開かれるのです♪

私の講座は「これもミュージカル?」というゆる〜いワークショップです。ふふ。楽しみです★

横手は20年来の友人たちが、お芝居のともしびを守り続けている土地。
私が滞在していた1か月は冬の一番雪の多い時期でした。その時期を思い出しながら、今年は新しい人たちとの出会いも楽しみに、
横手の人たち(秋田県、山形県、岩手県の人たち)の演劇熱にうなされてこようと思ってます。

蝉は鳴いているかな^^

★★

岸田國士を読む 2017年07月17日(月)

121,883 byte

明日。

岸田國士を読む・夏2017開幕。

夏の先駆けとして・・・

今年はNHKデイレクターの富沢正幸さんに演出をお願いし、充実の稽古習慣を共に過ごした仲間たち。

さ、いい初日を迎えましょう☆

D婆の約束無事終了 2017年07月13日(木)

108,972 byte

座☆UE公演「D婆の約束」は無事終了。
平均年齢67歳という高齢劇団。しかし、
お芝居への情熱と肝の座り方は並外れている人たち!!

今回、その肝の据わり具合を目の当たりにできたのが
千秋楽でした★

関わったすべての人の記憶に残る公演となったのです^^

私の初演出作品を彩って下さった皆さんに改めて御礼申します。

そして・・・本日は
7月末の演劇大学の講師のレクチャーを受けに
新宿の「演出者協会」へ♪

横手♪
楽しみです♪

許くん 2017年06月29日(木)

61,831 byte

去年「日輪の翼」でアーティストと知り合いました。

許品祥くん。です。

主に舞台の小道具を創ってくれた許君。
黄色いつなぎに身を包み黙々と仕事をこなしていた姿に並々ならぬ気迫を感じていました・・・・私。

その許君が東京で個展を開くという。

これは、是非伺いたいものです!!

個展の準備に東京に来ていた許君を中央エフエムにお招きしました。
ON AIRは8月18日ですが、許君の作品世界についてたっぷりお話しできました♪

TAIMATZ (千代田区)で、7月1日(土)〜22日(土)まで開催です!!
東神田1−2−11にあるギャラリーTAIMATZのHPはこちら↓↓↓
http://taimatz.main.jp/index.html

許君は2日(日)まで在廊、そのあとは台湾でのグループ展のため、日本を離れるそうです。
(※およびがかかれば、個展開催中在廊の可能性もあるそうです)

私達が再会できるのは・・・
「日輪の翼」@京都公演の稽古場ですね♪

楽しみにしてます★

☆☆

D婆の約束 2017年06月17日(土)

75,392 byte

劇団座☆UE公演「D婆の約束」

稽古場は水天宮PIT
水天宮前は・・我が故郷です。
AtHomeな稽古の毎日。

今のところ雨にも降られず通っております。

UEの皆さんに「音楽劇にしよう、しかも生演奏で」と宣言してしまったので
音楽も準備して
何から何まで、私の脳内の支離滅裂なイメージを肉体化したものになっております・・・・(汗)

皆さん、私の脳内世界を舞台にしようと格闘してくれている・・・頭が下がります(m_m)

きっと、意味もない感動が押し寄せる舞台になる筈です・・・そのために・・・毎日稽古をしています…♪

♪♪♪

督夫さんと 2017年06月01日(木)

34,118 byte

45年も続くBANDのリーダーとして走り続ける中野督夫さんとのユニット「TN0202」を誕生させることができた歓びの5月31日でした。

吉祥寺曼荼羅の空間のどこかに昨日は音楽の魔が潜んでいて、私の心に踏み絵を強いた日でもありました・・・
“お前はなぜ歌っているのか”と。

督夫さんのLIVEの運びは、喋り下手な私からは羨ましい限りの愉快な時間で。完全アウエーのお客様の中でも自分を預けることができる自信に満ちていて・・・
全てを羨望の眼差しで見ていた私は、それを素直に自分のLIVEの冒頭で喋ろうと、喋り始めたその瞬間。
どこからか「話長いョ」という声が私の耳を切り裂き、そこでスイッチの入った私は、するりと
自分の歌世界へ飛び込んだのでした。
四の五の言わずに歌い始めたのでした・・・

LIVEの間中その声に背中を押されながら、私の歌スイッチは入りっぱなし…気が付いたら歌い終わってました…

督夫さんとのLIVEで1枚脱皮したのかもしれません…私は蛇女…??

終演後会場にいた家人に声の事について聞いてみたところ、「そんな声はしなかった」と言う返答。
じゃ・・・あの声は…(!?)

曼荼羅の空間には 歌の神が居る・・・そう思った
5月31日なのでした。

督夫さんありがとう。昨日のLIVEに立ち会ってくださったすべての皆さん、ありがとう。

(写真は後輩の☆光さん撮影)
********

TN0202 2017年05月31日(水)

48,349 byte

Tokyo Nagoya:tokuo&Nanya

こんな語呂合わせでできたユニットです♪

二人の誕生日はきしくも2月2日。
近くにいる人たちからは「自分の事ばかり考えてる星座みずがめ座」と噂されているらしい・・・(笑)

ともあれ。出会った二人が
5月の晦日に歌います♪♪

どんなハーモニーがそこに生まれるのか

どうぞ聞きにいらしてください(m_m)


♪♪♪

中野督夫さんと 2017年05月26日(金)

98,586 byte

センチメンタル・シテイ・ロマンスというBANDを聞いたことの或る人、ファンの人は大勢いるんだと思います。

私は去年ひょんなことでそのBANDのヴォーカルでギターの中野督夫さんと知り合い、今月31日(水)に吉祥寺曼荼羅で2マンLIVEします。

督夫さんは名古屋出身。学生時代からず〜っと音楽やってそのまま大人になっちゃった「天然」音楽びとです♪

リハーサルにはギターを3本持ってきてくれて、私の楽曲に「あーでもないこーでもない」とギターの音色を選んでくれてます・・・贅沢な時間…リハの時間。

二日酔いで手元がおぼつかない日も、リハやっているうちにだんだん生き生きしてきます♪

音楽そのもの・と一緒に音楽の時間を作れる31日(水)を、私は楽しみにしています。自分のスキルもさらなる高みを目指して・・・はい。

♪♪♪(写真のギターはメインのFender)

正岡子規展に想う 2017年05月14日(日)

116,173 byte

“やりたいことが沢山あったのに早く死ななくちゃならなかったなんて、気の毒で涙がでるわ”

27℃まで気温の上がった5月の神奈川近代文学館は
絶筆となった3句の展示を一目見ようという人たちで混雑していて、
人々の体温と静かな好奇心に満ちた展示場の中で、母はそう呟いた。

至極まっとうな感想を漏らす母と
時々手を繋ぎながら
何度も場内を行ったり来たりした。
野球を愛した子規、新聞社の子規、同人誌の子規を回想する。
場内は、行ったり来たりする来場者を拒まないゆるいカーブの展示がしてあり、又、そんな風に自由に行き来ができる空間が優しい。

子規の、少しロンパリ気味の等身大の写真も
部屋の中のアクセントになっていた。数年前に”坂の上の雲”(TV)で子規を演じた香川照之さんの凄さを改めて感じたりもする・・・

5月11日で展示終了してしまった「絶筆」を滑り込みセーフで拝見できた。
3句が1枚の紙に書かれていた。

1句書いて、書き足りなくて2句書いたのだろうか。
2句書いて、書き足りなくて、3句書いたのだろうか。

私は、何を足りないと感じるだろうか。そのときに。

☆☆☆(写真は展示場出口に置いてあるガチャガチャマシーンの中のバッチ!!!)

砺波のガラス 2017年05月09日(火)

53,205 byte

去年ミュージカル「The Day」で共演し、
4月に富山かぷりちょで一緒にLIVEをした村岸優希ちゃんが、富山のお土産に持ってきてくれたコップ。

チューリップの模様が透かしてあって、
そこに日を当てると赤と青と黄色の色が優しく透けるんです♪
なんてかわいい

♪赤青黄色♪って歌が聞こえてきそうです。

ありがとう。

富山県。

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27