▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


漂流教室 2008年02月02日(土)

4,654 byte

「帰り花」公演も残すところ2日。
昨日の舞台は全体の流れが皆の中に
自然に入った余裕さえ感じられた。
(慣れと紙一重なので注意せねば)

楽屋で流行っているのは
マンガ「漂流教室」
しかもここ2,3日で集中的に流行っている。
感染している・といっても過言ではない。

写真は昨日の感染患者
牢名主(上原健太)。

墓場鬼太郎 2008年02月01日(金)

共演の亀田佳明くんに勧められて
真夜中のアニメ「墓場鬼太郎」を見てる。

昨日は4話目だった。
普段はかわいい女の子なのにねずみをみると
猫に変身してしまう哀れな少女の物語だった。
ニセ鬼太郎(どっちがニセか、というのには
一過言ありますが)に誘われるまま身投げしてしまった

救いのない結末だったのだが
いまどき珍しいノンリアルな背景や人物の
描き出す世界観が不思議なあたたかさを
与えていた。

3話目がつまらなかったので亀田くんを責めていたのだが、今日はにこやかにお話しできそうだ。

良美さん 2008年01月30日(水)

19,100 byte

共演の岩崎良美さんの昼ごはんです。

楽屋だということを忘れてしまうほど
マイペースに自分空間を作り上げる名人です。

化粧前は隣りです。

ひとたび歌い出すと
艶のある声で人々を魅了するのです。

いつか二人でライブすることも
あるでしょうね!!

仮想現実 2008年01月28日(月)

34,324 byte

舞台上でしか出会えない心がある。

舞台を降りてしまったら
普通の役者同志に戻ってしまう。
シンデレラが12時になると魔法をとかれてしまうみたいに。

仮想現実、仮想恋慕の渦巻いた世界に
息をしてる・酔っていることがやめられず
今日も劇場へ向かいます・・・・・

左から高杉晋作、魚屋銀、伊藤利助、久坂玄瑞

初日、あけました 2008年01月26日(土)

25,766 byte

帰り花、初日あけました!!

私、伊藤博文(利助)として高杉晋作と
初めて心の交流ができたことを
嬉しく思いました・・・

どうして稽古中はできなかったんだろう・・・
と自省の念にかられる初日でもありました

いらして下さったお客様に助けられた初日
でありました。

写真:勝山泰佑

明日、初日 2008年01月24日(木)

20,468 byte

朝目覚めたら
雪世界。
寒かったですねー昨日は。

稽古場にいるほうが長い今の生活に
雪はちょっとした彩りを添えてくれました。

すっかり剣劇も板についてきた南谷。

寒い朝には火鉢を出してきて
炭をおこして手をかざし、幕末の志士に
想いをはせながら・・・・

塾生たち 2008年01月17日(木)

19,239 byte

今、私は吉田松陰の松下村塾に集まった
塾生の一人、伊藤博文を演じています。

そろそろ役に自分が(自分に役が)乗り移ってくる
時期です。

写真は通し稽古の前に一人で
あたり稽古(シミュレーション)をする
亀田佳明くん。久坂を演じるのですが
このあたり稽古の時間帯で
だんだん久坂になっていくようにみえました。
自分の机を拭く
シミュレーションしていたんですけどね。

そんな動作にその人らしさを
感じられるようになるのが
われわれの仕事であります。はい。

つづき 2008年01月16日(水)

20,391 byte

14日の日記の続きです。
累央くん(扉座)。
ルオくん、と読みます。
ジョルジュ・ルオーの濃いタッチの絵を
彷彿とさせるような芝居してくれます。

それなのにこんな顔も作ってくれる
軽やかさを持った楽しい奴。

共演者 2008年01月14日(月)

35,862 byte

共演者の大家仁志さんは
”あくなき追求心”を持った役者さんです。
昨日の稽古では
その追求心でここまでやってみたのですが
玉砕。
実はこの写真は連作で、累央くん(扉座)と
セットでみないといけないのですが、
まずは1枚しか載せられないので・・・

嗚呼今日は成人式。
大家さんはこの間けいこ場で共演の白倉くんが
22歳だということを知り「おれ、白倉の倍近く生きてるよー。なんか、無駄に生きてるって感じだよなー」と嘆息していました。

なんのなんの、あなたの追求心は並じゃない。

殺陣 2008年01月11日(金)

左足ふともものみ筋肉痛。

今週は芝居に立ち回りがついた。
型をおぼえたり、組み手をおぼえたり。

剣を持っての立ち回りは嫌いじゃないだけに
筋肉痛も又愉し。

渥美博先生に師事しております・・・

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27