▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


更地14 2018年04月28日(土)

40,150 byte

大森カンパニープロデュース「更地14」を下北沢ザ・スズナリに観に行きました★

アクションコーディネータ―の浅井星光さんが出演しているというので、去年の下北沢に続いて2回目の「更地」体験です。
このシリーズの大好きなところの一つ・・・それは、転換(シーンごとのちょっとした幕間)です。今回も転換が一工夫も二工夫もされていて、見事。いくつものショートコントが繋がって作品が構成されているのでこの”転換”の中にも作者や演出家の心遣いが詰まっていて気持ちがいいのです♪♪

お目当ての浅井星光さんは、所々でそのCoolな存在感を光らせていました。・・ていうか、星光の長所を十分わかった作り手が、パズルのように適所に星光をはめ込んだ・・とでも言いましょうか・・・大団円シーンでは小気味のいいクライマックスの大立役者でありましたことよ(^0^)

得意技を出しまくってる*横山清崇さん、とちってるのか仕込みなのか境界線が判らない位暴れてる*花柳師匠

仮面ライダーネタには、普段ほとんど笑わない私が笑っておりました(!!!)

とにかく、更地に出演してる役者たちは皆”武器”を持っています。
凶器と呼んでも良いほどキレのいい武器を持つ役者たちの集合体「更地」は凄い。


明日(4月28日)2ステージ。それで千秋楽・ですって。


星光。誘ってくれて有難う★缶バッチかわいい★

★★

TN0202の2/3 2018年04月17日(火)

118,332 byte

TN0202は2月2日生まれの3人
中野督夫・南谷朝子・武田理沙によるBANDです。

その2/3=中野と南谷が東北4県を旅します♪

富山のLIVEハウス”かぷりちょ”のマスターの姉上に頼まれていた「ほたるいかの歌」を作詞した私。その詩にこのたび督夫さんが曲を付けてくれました★

そのお披露目もありそうなTN0202の2018春ツアー


皆さん。お会いできるの楽しみにしております!!


★★

九州 2018年04月11日(水)

26,226 byte

4月の九州を満喫しました。

枕崎の図書館での2日間。

水俣の2日間

諌早へフェリーで渡った2日間

そして佐世保での2日間

どこもかしこも思い出で一杯。

写真は・・・水俣の薄原にある神社で撮って貰った写真・・・・何故かオーヴの中に納まる私。

4月になったら 2018年03月31日(土)

25,674 byte

4月になった途端に旅に出ます。

4月2・3日・・・枕崎図書館でワークショップとLIVE

4月4・5日・・・水俣へ

4月7日・・・諌早でLIVE

4月8日・・・江迎寿福寺LIVE

です。各地の桜自慢を伺うのが楽しみです♪♪

水俣へ行くので石牟礼道子著「苦海浄土」読みました。
石牟礼さんの執筆法があとがきに添えられてあって、それを読んで更に心打たれました。

わたしはどこへいくのだろう。

m m m m m。。。。

4月が来たら 2018年03月23日(金)

55,550 byte

雪のお彼岸を過ぎ、

少しずつ春がやってきますね。

今週は5月末に上演の「楽屋」の集中稽古が目白で行われておりまして、清水邦夫やチェーホフや三好十郎の台詞が頭をぐるぐる駆け巡ってます。

4月が来たら少し旅に出てきます。

まずは九州!!
写真のイベントは@枕崎図書館。
小さいころから図書館に育てられたような私・・・
図書館には色々な思い出が詰まってる・・・
そんな感謝の気持ちも込めて公演します。

そうだ。「図書館ららら」も唄おう♪♪

では明日はその次に行く公演地をUPします★ね

★★★

月光 2018年03月14日(水)

81,055 byte

春は花粉の季節で、夜なかなか熟睡できないせいか
肉体の疲労度が上がっているようです
(個人的な感想です)

話は変わりますが「チェーホフがベートーベンの月光ソナタが好きだった」という文章を読み、さっそく月光ソナタを聴き比べました。

トルコ出身のピアニスト「ファジル・サイ」の演奏がかっこいい!!
リズム感(グルー)が独特で。それを切れ味よく私に提供してくれるんです。なんという勇気のある演奏だと思って、感動。

勿論ホロビッツの演奏も凄いなあと思いましたが…

歴史に残る演奏って‥何がポイントなのでしょうか…

考えさせられる午後。


3月です 2018年03月06日(火)

60,431 byte

3月です。

花粉が舞い始め・・涙なくては語れない日々が続いてます・・・

アカデミー賞主演男優賞をゲイリー・オールドマンが撮ったことが印象的。
ゲイリー・オールドマンを初めて見たのは「シド&ナンシー」だったか「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」だったか・・・

そんなこんな言っている間に

岸田國士朗読会がすぐそこです!

想えば6年位前からこの企画に参加し続けています。
随分岸田國士に触れてきました・・・
今回もNANYA−SHIPならではの趣向を凝らして皆様にお届けします♪お楽しみに

♪♪

浦島太郎 2018年02月26日(月)

60,158 byte

昔むかし浦島は~♪

このテーマソングがループする舞台。
「URASHIMA~虹色の幻想より」

ここ数年追い続けている作家・岸田國士が書いた浦島太郎です。
童話は子供だけのモノじゃないと言う事を示してくれる作品でした。
でも、勇気をもってご来場下さった子供たち&保護者の皆様、ありがとうございました!!

スタッフ一同、手作りのお面を喜んでくださったお客様の顔を心に刻んで。次へ進みます★

しかし、奥が深いな。岸田國士。

アジアフェス。ありがとう。

2月11日に 2018年02月10日(土)

101,081 byte

明日は宮崎県国富町農村改善センター大ホールで
国富偉人伝「泣き虫伊兵衛」が幕を開けます。

お芝居をしたことのなかったこの会場を
スタッフがひと月かけて〈まさに〉改善《^^)しました!
照明の組み換え、音響設備の充実、楽屋ではない会議室が楽屋に生まれ変わりました★★

そんな私たちの工夫を黙認してくれている
国富町役場の懐の広さに感謝。

そして、あとは役者たちの飛躍ぶりを楽しみに待つばかりです♪(^^♪

はばたけキャスト達!!

!!!!!

泣き虫伊兵衛 2018年02月06日(火)

36,502 byte

いよいよ来週日曜日

2月11日に 宮崎県国富町での町民巻き込み型演劇舞台
「泣き虫伊兵衛」が幕を開けます。

構想2年半の壮大なスケール感をお楽しみに!!

人の縁が繋がって物事が積みあがっていくのを
目の当たりにしている2018年2月

きしくも九州地方〈日本海側)には寒波が押し寄せ
鹿児島県にも雪景色が広がっているといいます。

皆さまご来場の際は十分お気をつけておいで下さいませ(m_m)

劇場に住んでるように通っています・・・

そして、劇場では南谷の歌う劇中歌「涙」が新発売されてます。こちらのほうも是非ごひいきに・・・!!


★★

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77]


Web Diary UpVersion ver 1.27