▲戻る / タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

みなみた日記

今日、かんじたこと


だるまさんがころんだ 2011年08月13日(土)

だるまさんがころんだ・・・という遊びをやったこと、ありますか??

地方によっても、国によってもメロディーと語感が違うみたいですが、遊びの精神は同じ。

この遊びをキーワードにした、『地雷』にまつわるいくつものエピソードが絡まり合いながら
お客様を非日常へと連れ去るお芝居です。

手を変え品を変え連れ去ろうとしますから

お楽しみに!!!

BIRTHDAY 2011年08月04日(木)

18,311 byte

今朝、5:32分

蛹だった「あお」から

ひょいっと蝶々が出てきた。

やっと出てきて、殻をお尻から振り払った瞬間の写真がこれ。

お産(?)は昨夜から始まっていて、
おかげでこちらは寝ずの番・・・!

燐光群公演「だるまさんがころんだ」は稽古が白熱化している・・・2004年から語り継がれてきている作品は2011年のお客様にどのような新鮮さを持って受け入れられるのか・・・楽しみでしょうがない。

しかし、スカッと晴れないので
洗った掃除機のフィルターが臭くてしょうがない(怒)

あお 2011年07月28日(木)

22,236 byte

我が家にやってきたアゲハの落とし子、アオムシが逃亡した話はしましたね。

あんなに急いで動き回っていたのには理由があったようです。

ナント彼(彼女)は蛹になる場所探しをしていたのです!!

ほら。

7月25日にこんな形になって、
いまは沈黙しています。
おそろしく深い沈黙です。

でも、生きている(らしい)のです。

「あお」と名前を付けました。

孵化は3週間後くらい・・・らしいです。

カレンダーにしるしをつけました。

あお。生まれてきたら・・アゲハのは。

逃亡 2011年07月25日(月)

44,600 byte

台風の来る前、我が家の「山椒の木」にお客様が来た。

アゲハ蝶。

“いらっしゃいませ“と声をかけていたら忙しそうに山椒の木のまわりだけを飛び回り(他にもバジルとかシソとかあるのに)、
はっぱにお尻をくっつけて・・・

次の日よ〜く見たら薄黄色の卵がくっついていた!

そっかー。

卵からは黒くて小さいイモムシが出てきて
葉っぱを食い荒らす。

で、私はその中の一匹を育てることにした・・
写真のようなお家にお引っ越しさせた。


それが・・昨日・・・ちょっと屋根を直してる間に
あおむしはお家から逃亡・!!

あせった。
どこいっちゃったの??
呼んでも返事はなし。

潰しちゃったんじゃないだろうか(過去に私、飼っていたトカゲを踏みつぶした苦い経験が・・)

そしたら、火鉢の壁面に涼しい顔して眠っていた。

う〜ん。『お家へ帰って下さい』

今朝は小さくなって枝に逆さづりになっています。

おはよう。

北風 2011年07月23日(土)

37,262 byte

台風が去って北風が吹く・・・

変だよ、7月末なのに。

名古屋の友人から電話あり・名古屋にも北風が吹き
なんだか秋の始まりのような気分に襲われたって。

2011年、何かが変わっていくのに、見えないのか見ないのか、私はただただ毎日をこなしている・・変だよ。

今年も朝顔市へ行ってみた。
入谷が中止になってしまったので『伝通院』へ出向いた。
朝顔の“里親”制度があると知って興味を持った・・
里親。

だるまさんがころんだ 2011年07月17日(日)

24,565 byte

燐光群のメンバーと1年ぶりに顔を合わせ・・・

『地雷』という古くて新しい世界的なテーマを扱った舞台を作り始めています。


とにかく毎日暑い。


稽古場も・・・熱い。

リーディングライブ 2011年07月04日(月)

51,595 byte

何もかもがとても大切に創られたLIVEとなりました。

半年前に突然依頼されたこの企画

「岸田國士の作品を舞台上にあげたい」

すまけいさんを引っ張り出し、演出も井上思さんにお願いし。・・・
井上さん曰く「結局、芝居好きが集まった」公演となりました・・・!!

私は半分“ホスト”に手を染めながら
「或る親子の問答」「空の赤きをみて」の2本を存分に楽しませていただきました。

岸田國士、ありがとう。
南青山マンダラ、ありがとう。
お客様、ありがとう。
共演者よ、ありがとう。

3Weeks CHARITY 2011年07月01日(金)

41,537 byte

青年座の有志による「3Weeks Charity」
しんがりは「Music DAY」でした。

私は久しぶりの坂下秀実さんとの共演で
当日の開いた時間にまでリハをする程の集中具合(期末テストの付け焼刃・・ではない、断じて!)

色々なバンドの異種格闘技でしたが・・
私の音楽はどんな風に届いたかしら・・・・

最終組のレゲエバンドの「♪や〜まん、や〜まん」というフレーズが今もループしてます・・

あ。

ループするよなフレーズを創ろう!次は!

日曜日に 2011年06月24日(金)

111,019 byte

もう1カ月も前のことになるけど
ピアノ&キーボード奏者の坂下秀実さんに誘われ”高尾山”へ登ったのです。同行二人・・・坂下さんと坂下さんのマブダチ(!)高橋まことさん(写真)まことさんは福島の出身のアーティストで、現在いろーんなシーンで福島へ応援を続けてるようです。まことさんのBlogみるとよくわかります。
でもって、3人は朝の7時30に集合、16時にはなんとJR藤野まで歩き通したんです!
すごかったなあ。
我ながら感心。

で、坂下さんと久しぶりにLIVEすることになったんだから嬉しいじゃないですか。
明日はいい日にするぞ!

Bon Courage

銀の匙 2011年06月19日(日)

36,192 byte

神奈川近代文学館のホールはドーム型の屋根を持つ、
とても素敵な空間です。


そこで6月18日(土)
中勘助の『銀の匙』前篇を読んでくれと依頼され
南谷朝子ワールド満載の朗読会を上演いたしました。

文学館の会員の皆様が聞いて下さったのですが
お客様の”聴く熱”に乗せられて
のびのびした朗読会が生まれ出ました。

私の想像を超えたところに朗読の時間が
育っていった感じでした。

写真家の勝山泰佑さんが
突如現れ
写真を撮ってくださったので
コラム〜にもUPします★

↑前のページ / ↓次のページ

ページ移動 / [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]


Web Diary UpVersion ver 1.27